So-net無料ブログ作成
検索選択

2016 J2 第37節 松本山雅FCvs愛媛FC [Home]

今日の Fighter of the Match:後藤圭太!
161023_0006.JPG

いきなりなんですか!?
と思われたかもですが、僕が山雅から感動を得るものとは何か、というと、
「どれだけ気持ちがこもっているか」

ちょっと言い換えると、どれだけファイトしているか、です。 

ということで、その試合でピッチで最も気持ちを感じさせてくれた選手をピックアップしたいと思います。

今節は、圭太でした。
そこかしこで、1vs1の球際で、そこかしこで熱くボールへの執念を感じさせてくれました。

この日は愛媛戦。

愛媛FCというと、多分毎回あの一平くんが来てるのでは。
今節もやってきて闊歩しておりました。
161023_0001.JPG
すんません。一平くんの担架芸ぬいぐるみ買ってしまいました(^^;)
161023_0003.JPG

この日は「アルウィン ハロウィンパーティ」[モバQ]と題され、ガンズくんもドラキュラバージョン。161023_0002.JPG

試合前には、工藤ちゃんが通算200試合てことでセレモニー。
工藤ちゃんの子どもたちが花束贈呈でした。

子どもたちもウォーリーの仮装で登場。
161023_0004.JPG

さて試合。
161023_0005.JPG

愛媛はがっちり守って奪ったらカウンター、というのを徹底した戦術。
きーやんがあやうく裏を取られかけたらい取られたり、てのも

何度か。
161023_0007.JPG

中盤では雄大が相変わらずのファイターっぷりを発揮。 

161023_0008.JPG

161023_0009.JPG

161023_0010.JPG

代表候補GK合宿に呼ばれ、そこでケガして帰って来たダンに代わり、
今季初先発の裕人!
161023_0011.JPG

きーやん、気合い入りすぎてたのか思い切り空振り(^^;)
161023_0012.JPG

ビハインドの0-1、三島がPA内で倒されPK獲得
キッカーは三島。

隼磨、そして飯ちゃんが三島に気合いと落ち着きを注入。
161023_0013.JPG

相手GKも駆け引き。
161023_0014.JPG

あまりに執拗な駆け引きにイラだつゴル裏からのブーイング
それを「まあ、まあ」と鎮めようとする飯ちゃん、きーやん161023_0015.JPG

よく考えてみると、このシーンではミッシーの事を考えると
やたらブーイングなんかするシーンじゃなかった
サポは、ただ 感情をそのまんまブチまけてるだけじゃいかん。それを2人に知らされた。

ともあれ、
ミッシーがコースは読まれたものの、落ち着いて届かない高さへ決めて1-1同点!
移籍後初ゴールです!

161023_0016.JPG

その後はなかなか取れない展開。
宮阪も無回転なミドルを放つもGKに弾かれる。161023_0017.JPG

両チーム力を尽くすも、1-1のドローでタイムアップ。
161023_0018.JPG

前日首位札幌が破れているだけに、ここで勝って詰めたかった山雅。
プレーオフ圏内へ望みをつなぎたかった愛媛。
互いに悔しい勝ち点1でした。

試合後には、出場機会こそなかった玉ちゃんが旧交を温めておりました。
残念ながら、ゴル裏には来なかったけど。
161023_0019.JPG

 

今思うと、この日はスタジアム全体にやや温めの空気が漂っていた、そんな気がします。

自動昇格圏2位にずっといる事で、なんか「昇格はカタい」みたいなことを心の奥で持っちゃってる
そして、それがスタンドからのあとひと押しの力を弱くしてしまっている

そんな気がしました。

「俺らは常に挑戦者」。 
いま一度、この意味を深く・深く噛み締め、あと5戦私も戦っていきたいと思います。

 

おまけ。
バスのりばから南方面。
フットボールセンターへ向かうところの交差点。

結構危なっかしい交差点で、讃岐のスタッフの車が横転してるのとかも見たことあったくらいだけど、
信号が稼働するようです。
161023_0020.JPG

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2016 J2 第33節 松本山雅FCvs清水エスパルス [Home]

今日は大貴!

PAまで攻め込んだのに間に合わずに先に身体入れられ諦めちゃったら、実はその後
ボールがルーズになってて追えば高い位置で保持できて大きなチャンスを逃して
「大貴ー!諦めんなよ!追えよー!」
と叫ばされたり。

DFラインの裏奥に相手DFとのよーいどんになってスピード負けしてるシーンが複数あったり、

イシがクイックにスローインしようとしてるのに、気付かず背中向けてゆっくり走っててチャンス逃したりとか。

でも、
先制点アシストした工藤ちゃんへの落としは見事でした!
160925_0007.JPG

工藤ちゃん走り込んでシュート!!
160925_0008.JPG

隼磨に褒められてるのか、やたら嬉しそうな大貴[わーい(嬉しい顔)]
160925_0009.JPG

しかも、とある記事で明らかにされたとこだと、きーやんとの即席での阿吽の呼吸もあったようで。

試合後にピッチに大の字になっちゃって、しばらく立ち上がれないくらい走りきった。

なんか、やれば出来るのにちゃんと出来なくて、それでもやる時は魅せてくれる。
そして、必死に役割をこなそうとがんばる。(頑張りすぎてイエローは注意せんとなあ…)

残り9試合。
大暴れしてこいやーーー!!

画像です。

すっかり秋の空です。
160925_0002.JPG

清水さんはまたLA12のビッグフラッグ。HT明けではエンブレムのビッグフラッグも。
Mフラッグによる模様も前後半で違ったりとか、流石だわー。
160925_0003.JPG

試合前にはワンちゃんが挨拶に。
うちのカミさんが「ヒゲ無い方がいいのにー」と言っておりました。160925_0004.JPG

結構激しいあたりが多かったですね。清水さん。
160925_0005.JPG

飯ちゃん。
160925_0006.JPG

ハーフタイム明けの清水さん。
フラッグ使ったコレオも、前半開始の縦縞から市松に!カッケー
160925_0010.JPG

ラボーナしてる写真に見えるけど違いますよ(笑) 
160925_0011.JPG

最近のイシは「躍動」って言葉がぴったりな暴れよう。
160925_0012.JPG

160925_0013.JPG

ミッシーはひとり別次元というか重力から解き放たれるスタンド能力持ってるんじゃ?ってくらい。
あまりの凄さに相手DFが途中から競らずにセカンドボールを狙うように。160925_0014.JPG

終盤、鹿島る大貴。
なんか寄ってたかってボコられてるような大貴w
160925_0015.JPG

そしてクローザー武井が持ったところでタイムアーーーップ!!
160925_0016.JPG

走り尽くしての大の字からなかなか立ち上がれない大貴。
次戦から2戦有給(^^;)だから、まあ疲れとってアウェイ千葉で大暴れやー!
160925_0017.JPG

160925_0018.JPG

工藤ちゃん。
160925_0019.JPG

 

おまけ。

いつもと違う不思議な光景。いいことなんですけどね。

アルウィン手前の野球場北の駐車場。
「サッカー観戦の方の駐車はご遠慮ください」とあるのに、いつも明らかにそうだろう車が何台かは入ってるのに、

この日の朝は(多分)一台もいなかった!!
160925_0001.JPG 

なにか対策したのかな。 まあ、いい事なので、続いて欲しいけど。

もしかしたら、野球もやってなくて野球の人もいない=停まってる車そのものがないので目立つから避けた、とかなのかも。

だとしたら、なんて小っさいやつらなんだろね。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2016 J2 第31節 松本山雅FCvs京都サンガ [Home]

おかえり隼磨![わーい(嬉しい顔)]
160911_0006.JPG

それにしても、隼磨がいるといないとで、こうも締まった感じになるとは。

見てる 側としても、素人目にもなんだか妙な安心感。
そして、最も大きくかつ重要なのが、ピッチの全域に伝わるファイティングスピリット。

改めて、サッカーってのはメンタルスポーツなんだなあ、と思いました。

さて、前後しましたが、天皇杯の中断を経てのリーグ戦再開。

この日は勝ち点差6の6位京都サンガをアルウィンに迎えてのゲーム。160911_0001.JPG

当然、京都にしたら勝てば2位に勝ち点3差と自動昇格圏に肉薄する訳だから、

いわゆる”勝ち点6に相当する試合”。モチベーションはかなり高い事は想像され、
現に結構ハードなプレスに来ていました。

試合に行く前に、
この日は松本が舞台の映画化もされたコミック、 「orange」とのコラボ。

原作者が松本在住の高野苺先生。そして話の中にも「山雅」の名やアルウィンも出てきます160911_0002.JPG

主人公が山雅ユニを着たイラストを描き下していただいたそうで、アルウィンにはそのイラストが
貼りだされたり、コラボグッズも販売されてました。

160911_0003.JPG

orangeとは全く関係ないですが、ナゾのゆるキャラも登場。
小川村のゆるキャラ「おやキング」だそうですが、どうにも アン〇ンマンなテイストがかなり強めな(^^;)  

真横から見ると、おやきらしくまったいらでした(笑) 

160911_0004.JPG

暑い時期もだんだん過ぎてきたせいか、久々の散水。 

160911_0005.JPG

日もだんだん短くなってきました。 

160911_0007.JPG

試合前には京都のキャプテンGK菅野と飯ちゃんのリスペクト宣言。
菅野はちょっと噛んでやり直してました。いさぎよい。

さて試合。

先に書いたように、京都のモチベは結構なものと思われ、かなり厳しいプレス・チェックが至るところで
ありました。

また、京都のキープレイヤー、 堀米勇樹。
同世代のイシもかなり意識してたんではないかな。
160911_0008.JPG

結構前半から飛ばしてたから、後半どこかで電池切れて下がるのでは、と思ってみてたけど、

終盤も結構なスピード・走力で脅威を与えられました。

なんだかんだで、12甲府、14愛媛、15甲府(J1)と常に脅威なプレイヤー。
でもただ速いテクニシャンのドリブラーでなく、終盤でも走れる選手になって、ちょっと見直しました。 

試合は序盤にいきなり動きます。 

隼磨が相手PA外でのしかかられて倒されて得たFK。
160911_0010.JPG

サインプレーからの中央に走りこんだパウロに渡り右脚一閃!!
止めようとした岩沼俊介の脚をかすめてコースが変わってゴール!!!!! 1-0先制!!

その後、私の撮影した写真にやたら出てくるのはこの人。

160911_0011.JPG

隼磨です。
当然、久々の復帰なのである程度注目していたのはもちろんなんですが、

でも、息子の小中時代のサッカーの試合でも、息子の写真ばかり撮っていた訳ではなく、
帰ると、その試合で光っていた選手の写真が多いものなんです。

この日の隼磨は、掛け値なしに光ってた。 

160911_0012.JPG

前半はお互い右同士なので絡まなかったけど、後半システム変更して左SBに変わった俊介は、
隼磨とマッチアップ!! 

160911_0013.JPG

高崎、決定機を作り出す、引き寄せる力はなんとも素晴らしい!!
あとはフィニッシュさえちょこっとついて来れば、無双っすよ無双!! 

160911_0014.JPG

試合は後半、雄大が浮き球でDFラインの裏の大貴に渡し、PA中央すぐ外で頑張ったとこに左から追い越した
工藤ちゃんが丁寧に右サイドネットに流し込んで追加点!!!2-0!! 

160911_0015.JPG

ゴール後のセレブレーション。TVの録画みて知った事だけど、
アシストした大貴がハグしに行ったのに、工藤ちゃんはなんと、”逃げた”!!
そして高崎に抱きつく(笑) 大貴・・・(^^;) 

160911_0017.JPG

いきなりのフル出場の隼磨は、ちょっと身体キツそうでした。
でも凄かった! 

160911_0018.JPG

160911_0019.JPG

試合後、各席に挨拶を終えてロッカールームに戻る隼磨。
急にゴール裏に駆け出したかと思ったら、ユニを脱ぎ投げ入れた!!!

嬉しかったんでしょうねー。。
オレらも嬉しかったよ!!

MOMは、先制点のパウリーニョ!
160911_0020.JPG

シャッタースピード合わずに狭い画像になっちゃったけど、ウィンクいただきましたー!! 

160911_0021.JPG

試合後は俊介が挨拶に。 

おまけ

そうそう、こんな人も来ていました。
160911_0016.JPG

ムラ。
仲良しの俊介が来たから来たのかな。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2016 J2 第28節 松本山雅FCvsFC岐阜 [Home]

真夏の3連戦、2戦目。

「最大勝ち点9を目指す」と反さんの言葉に反し、やはりそうは簡単には行かず初戦の引き分けた我らが山雅。

この暑い体力的にきつい期間に、なぜ中3日、その後中2日で試合ってキツいのに。
でもそれでも同条件であるのは全チーム一緒。

そんな厳しい3連戦。 

今年から制定された 山雅の日、もとい「山の日」。

その山の日を記念して作成されたいわゆるサマーユニ、対象試合は前節と今節の2戦。
でも、去年の「50周年ユニ」、確か勝てなかった記憶が・・・ 

まあともあれ、なんとしても勝利を!って事で、FC岐阜を迎えての一戦。 

160811_0003.JPG 

この日はなんと1~2年に1回位のスペシャルドロー!
160811_0001.JPG

2ケタを引き当て、中央から3ブロック目くらいを確保。

ゆうゆうとスタ一周に向かいました。

そしたらゆかた姿のガンズくんに遭遇!
160811_0002.JPG

 

さて試合。
160811_0004.JPG

この日はなんといっても前節から中3日。
この後も中2日でアウェイ大阪。

その辺も考慮してか、コンディションを考慮してのメンバーが入れ替わっていました。

その中でも気持ちの入っていたウィリアンス、反さんからも「好調」とお墨付きもらっての出場。
張り切りすぎたのか、キックオフ直後からのファーストプレーで相手と競り合いアタマ同士で接触。
160811_0005.JPG

その後プレー続けたものの、数分後にやはり倒れこんでしまってタンカで運ばれ交替となってしまいました。
160811_0007.JPG

ウィリアンス、真面目にハードワークするんだけどひたすらまじめにガムシャラ過ぎるのか、
接触などで危ないシーンもあります。

去年のとあるTMでも、相手選手に激しいチェックでケガさせてしまった事もありました。
悪質じゃなくてガムシャラから来てるものなんだけど、もう一皮むけて化けてもらいたいですよね。 

160811_0006.JPG

三島の滞空時間の長い空中戦、スゲーっす!
はやく山雅での初ゴール決めてもらいたいもんです。

160811_0008.JPG

得点シーンは、工藤ちゃんのFKから、うまいことマークはがしてファーサイドでフリーになった
圭太がヘッドでずどーん! 

160811_0009.JPG

その後はチャンスを作りながらも追加点は取れず、守備面でもそんなに危ないシーンないまま前半終了。 

160811_0010.JPG 

そしてHTでは・・ 

160811_0011.JPG

キター!!!
160811_0012.JPG

毎年恒例、HTK 本多通信工業提供 の花火!! [夜] 
数十発で始まったこの恒例花火、今年はなんと200発!!

しかも打ち上げる場所も、以前より随分近くなりましたよね。
昔はEPSON神林事業所横のグラウンドあたりからだったはずだけど、西南公園とかで打ち上げてる?? 

160811_0013.JPG

後半も主導権は握るものの追加点には至らず。 

160811_0014.JPG

160811_0015.JPG

160811_0016.JPG

160811_0017.JPG

そして終了間際まで1-0リードだったのに...

AT突入直前に同点弾食らって1-1ドロー.....
やはり取るべき時・取れる時にとらんといかん、という鉄則をまたも感じる結果でした。 

160811_0018.JPG

160811_0019.JPG

どうも「限定ユニ」ってのは相性悪そう、って評判が立ちそうですねぇ。
去年から通算で4分。(G大阪、山形、水戸、岐阜)

 

真夏の3連戦、「最大勝ち点9」を狙うところがホームでの2戦で勝ち点2のみ。

そして3連続ドロー。
帰り際、誰かが話してたけど「3分けって、1勝2敗と同じ勝ち点だよなあ..」と。
そう。「負けなし」とか言うと勘違いしちゃいそうだけど、2敗したのと一緒なんです。

次は すぐ下に迫るC大阪とアウェイでの戦いです。大阪夏の陣。
とにかく目の前の戦いに全力で臨む!それだけ! 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2016 J2 第27節 松本山雅FCvs水戸ホーリーホック [Home]

真夏の三連戦。
8日間で3試合、中3日、中2日と続く1試合目。 

ホームに水戸ホーリーホックを迎えました。
160807_0002.JPG

この試合は、普通にリーグ戦の1試合という以上にいろんな要素がありました。

まず、あの思い出したくない、けど忘れられない出来事から5年。
160807_0003.JPG

マツの他界から5年。
選手たちは、今年も背番号3の練習着を着てのアップに出てきました。

160807_0008.JPG 

ゴル裏には久々に「松田直樹」のフラッグも踊っていました。

そんな私も、この日は2016ユニの下に2011の3番ユニを重ね着してました。 

松本山雅というクラブが忘れてはいけない、でもそれも含めて背負っていく覚悟を示す、
背番号3。

あの頃の選手は、鐡っちゃん、飯ちゃん、裕人だけになってしまったけど、
直接ではなくてもマツの魂のようなものは山雅というクラブの中に息づき、そしてこれからも
一部になっていくものだと思ってます。

マツの一件だけクローズアップされがちだけど、山雅に加わったすべての選手・スタッフ・ファン・サポーターすべての人の魂が、山雅というクラブを形どっているものだ、と思っています。

 

そしてこの日の特別、2つめ。

「スカパー フラッグDay」と銘打たれたこの日。
山雅初のビッグフラッグが投入される日となりました。

中から見るとこんな感じ。
160807_0004.JPG

巨大すぎて、なんだかわかりませんよね(笑)
そとからだとこんな感じだったようです。(公式より
201.jpg

 

そしてこの日の特別、その3。

山の日ユニ。いわゆるサマーユニってやつですね。

160807_0010.JPG 

去年は50周年記念ユニって事で、私もなんとか購入しましたが、そうそう18000円近くの服を
ポンポン買える訳もなく、断念。

でもカッコいいんだよなあ。

 

さて試合。

相手が、シーズン中の相手のエースを引き抜いたチームって事で、
かなりテンションと気合いが入っていたようでした。(特に水戸サポさんが)

まあ逆の立場だったら、まずいい気分ではないのは間違いないですよね。
水戸の選手もそれに背中押されてか、数週間前の同僚との対決に燃えていたようでした。 

160807_0006.JPG

160807_0007.JPG

160807_0009.JPG

160807_0011.JPG

160807_0012.JPG

160807_0013.JPG

160807_0014.JPG

160807_0015.JPG

160807_0016.JPG

試合を雑にざっくり一言で言うと、
気持ち・気合いで劣っていた。
そんな雑感でした。

空の上からアイツに「ダセエな」[むかっ(怒り)]って言われた気がした。

 

試合後は、ビッグフラッグの片付けに参加。
160807_0017.JPG

50人くらいが残って、声を掛け合いながら、UMさんの先導にしたがいながらアルウィン閉場 

160807_0018.JPG

 

ところでこの試合前日。
この日、初お目見えとなった山雅初のビッグフラッグ。

このシミュレーションが実施され、参加してきました。 

台車に載せられた、ふろしきに包まれたかたまり。
布団を近いとこに移動させたりくらいの規模のかたまり。(写真は試合当日のものです)160807_0001.JPG

しかし、これが80kg超だそうな。近くにいたヨンサマ、「オレと同じじゃん」とおっしゃっていた。
当社の基準だと、運び手は最低5人は必要な重さ。

スルスルと引っ張りあげてその全容を表す。
・・・!!!!

私は向かって左端のへんにいたんだけど、全容がデカすぎてわからないくらい。
「松」の字が目の前だったんだけど、アルプスの絵の中だったので、字だと気づかず雪渓の絵の一部なのかと思ってた。

ゆっくりとその全容を現した瞬間、なんかぞわっと、そしてじわっと来てしまいました。
アルウィンに、 このビッグフラッグが初めて広げられた、
その瞬間に立ち会えて光栄
でした。

このぞわっと、じわっと、というのを 、選手の、会場のすべての人に伝わって欲しい。
そして、内なるものに、火をつけたい。 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2016 J2 第25節 松本山雅FCvsV・ファーレン長崎 [Home]

前々節、アウェイ北九州戦を勝利して、J2昇格後チーム最多の5連勝を記録も、
続くアウェイ札幌戦ではチャンスの量では僅かに優っていたものの決められず0-1で敗れる。

直接対決で首位に立つチャンスで残念ではあったけど、選手も中3日の松本→北九州→松本→札幌って移動の
割には、脚が攣っていたりしてたのは札幌の選手でした。

やってることは、向いてる方向は間違ってない。
結果は得られなかったけど、勢いはそのまま保って帰って来たアルウィンで勝ち点3をつかもう!
と、迎える相手はJFL時代からのライバル、V・ファーレン長崎
160724_0001.JPG

この日はスポンサーデー。
その名も山雅の勝利に乾杯!キリンデー!!でした!
160724_0002.JPG
普通に会社名とかブランド名とかのアピール機会に使うのが通常だけど、こういう気持ちを
表してくれるのも嬉しいっすね(^^)

そしてこの日からのホーム・アウェイ・ホームの3戦で「旗いっぱいWEEK2016」企画!
その初戦です。
160724_0006.JPG

旗の日と言えば、チャント「FLAGS」での乱れ舞う様々な旗!
160724_0003.JPG

そしてこの「旗いっぱいWEEK2016」3戦目の8/7ホーム水戸戦では、幅52mのビッグフラッグが登場との事。
どんなのかを見るのは家帰ってからでしょうけどね(^^;) 

さて試合。
この試合、ひとことで総括しちゃうと、カタい試合でした。 

互いに決定的チャンスを迎える機会があまりない展開。

それは、ピッチの至る所での激しいバトルがあった、って事です。
160724_0004.JPG

高崎にはぴたりとマークするDFに、こぼれ球を狙う選手がさらに1~2人。 

160724_0005.JPG

DF陣は鋭くカウンター狙いの相手に対し、ソツなく守っていました。 

160724_0007.JPG

攻撃陣はやや単発気味に終始してた感じでした。 

160724_0008.JPG

このところ、落ち着いてコース・枠内に飛ばす雄大のミドル。
同じくミドルに定評のあるパウリーニョの加入があっても、あっさりとは明け渡さない成長があります。 

160724_0009.JPG

隼磨の欠場で、大きな経験・成長を続ける竜太朗。
ファイトする気持ちは見えるものの、最近ちょっと「出場する事」が当たり前になりつつある
ような気もします。

ガツガツと、チャレンジして欲しい気持ちもあります。
特に相手とマッチアップした時、バックパスでなく突破にチャレンジして欲しい!

それを出来る技術・気持ちを手に入れ、隼磨が戻ってきてもポジションを堂々争うような成長を遂げて欲しい。 

160724_0010.JPG

160724_0011.JPG

中盤の底からの展開の軸となる宮阪。
最近の試合では、連戦での疲労なのかミスパスや連携ミスがあったりするけど、このキツい夏を
乗り越えて欲しいっすね。 

160724_0012.JPG

安藤も左WBで気持ちこもった戦いを見せてくれました。
(..ただ、この写真のシーンでもボール奪取し切れずかわされたりするとかなりヤバいシーンも...) 

なかなか両チーム、チャンスを作れぬ膠着状態が続いての終了間際、84分。 
自陣で相手ボールを圭太が奪い、センターサークル周辺の工藤ちゃんに預けてそのまま上がる!
160724_0013.JPG

工藤ちゃんがペナルティエリア直前までドリブルで持込み、DF引き寄せて右に開いた高崎にパス!

高崎、左に走りこんだ圭太にクロス!
・・・と思いきやその後ろから走りこんだ大貴につながって胸トラップ!
160724_0014.JPG

圭太がDFを引き連れたおかげもあり、大貴のトラップちょっと大きめになったけど
身体を投げ出しながら左脚を振りぬいたボールは右サイドネットヘ!
(ヘッドで合わせると思ってたので、この後のシュートシーンは撮れず...。)

160724_0015.JPG

同時に圭太は相手GKに引きたおされてボールより先にネットを揺らしてたけど、
寝たままガッツポーズしてました。 隠れアシストでした!! 
160724_0016.JPG

ところでアディダスさんお願いです。圭太に短パンユニを用意してあげてください[あせあせ(飛び散る汗)] 

その後ATに長崎に決定機が訪れるものの、シュートミスで事なきを得る。
・・このシーン、反さん的に言わせれば「J1だったら勝ち点1に終わっていた」ところでした。
160724_0017.JPG

そしてほどなくタイムアップ! 1-0で勝利! 

160724_0018.JPG

この日はいい席だったんだけど、ゲーフラーな方々が後ろは気にせずずーっと上げてるんで
こんな感じに見えます。(てか見えない(^^;) 

(自分はゲーフラーでは無いですが、
 もし上げるなら「ずっとあげない」「掲げるのは自分の上でなくて”前”」という派です。)

160724_0019.JPG

この日のMOMは文句なしの大貴ですね。
お約束に、この後ウインクしてたんですが、撮りそこねました。 

 

さて、帰宅からの祝杯っ!!

ここで復習です。 今日のマッチデータイトルはなんでしたっけ?
160724_0002.JPG

そう!山雅の勝利に乾杯!キリンデー!!
ということで、いつもだとヱビスビールで祝杯ですが、今日に限ってはこれで! 

160724_0020.JPG

キリン 一番搾り!しかも私にはめずらしくロング缶で!

後半戦あたまに買い込んだヱビス14缶分消費=14勝 を目標に掲げ、ここで1つ追加しちゃったので
15缶消費目標です。ここまで4戦3勝なのであと17戦、残るは12缶。

まあ、これはこれで願かけみたいなもん。
出来ることはいつでも同じ。

目の前の戦いに、全力で臨むこと! 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2016 J2 第22節 松本山雅FCvsツエーゲン金沢 [Home]

きたきたきたーー!!

ようやく、ようやく待ち望んできた、イシの山雅[サッカー]初ゴール!!!!!

160710_0018.JPG

しかも、後半AT。
フル出場して疲労もかなりなはずのイシ、ハーフウェイライン手前でボールを得ると、
そこから推定60m?のドリブル!

スピードにのって相手DFを振り切り、最後はDF2人につかれながらも、冷静に相手の体制・重心を見極めての
キックフェイントからのゴーーーーーーーーーーール!!!!!! 

これが山雅での初ゴールなんて!! 待った甲斐あったよ!! 

山雅の子になったからこそ、あの時間であの運動量が出せたと思うし、
その意味でも、 実にイシのイシによる「山雅のイシ」らしさ溢れるゴール でした!

 

今回は落ち着いた記事が書けません!
文章メチャクチャなのでご容赦ください。

一昨年 2014シーズン、ホームでのファジアーノ岡山戦、試合序盤。
右サイドタッチラインぎりぎりのボールを拾われ、そのまま持ち込まれ
カットインからの左サイドネットへ緩やかにカーブしながら突き刺されたゴラッソ

岡山の8番の選手。石原崇兆。
その試合は、終盤に山本大貴のゴールで同点に追いつくも、ATに荒田智之に勝ち越しゴールを入れられた苦い記憶。
でも、その2つの失点は、敵ながらも記憶に残る素晴らしいゴールでした。

反さんも同じだったのか、オフにはこの2人と後藤圭太をまとめて3人獲得。

昨年、2015年。
その年は、私の記憶にインパクトを残した石原に思いを乗せていこうと、ユニには20番を入れました。

そして7月のファン感。
あまりサインをもらおうとしない私ですが、これはイシにもらっとこう!
と、ダッシュ。制限人数ぎりぎりでなんとか参加。

ユニにサインもらいながら「後半戦、期待してます!」と声かけたら、
「ありがとうございます!」と笑顔(^o^)で返してくれた。

あれから1年経っちゃったよ。イシ。(^^;)

でも、信じて待ってたよ。
ここから、自信持ってドバっと仕掛けて行って欲しい!

 

さて、平常モードですが、この日の相手はツエーゲン金沢でした。
160710_0001.JPG 

この試合では、結構いろいろありました。

まず、まつもと大歌舞伎の開催と併せ、コラボで中村勘九郎・中村七之助・串田監督が来場!

ガンズくんとのPK対決などで盛り上げてくれました!
160710_0004.JPG

試合も見ていくと言ってはいたけど、でも翌日から舞台だし、途中で帰っちゃうんだろなあ..
なんて思ってたら、最後まで観戦されていました!

160710_0007.JPG 

しかも後日きーやんのインスタ見ると、試合後に選手を祝福?しに行った模様。(^^)
嬉しいっすねえ。
さらにはこの翌日からの歌舞伎の公演の中で、勘九郎さんが「ワンソウル」をアドリブで発言されたとか(^^)

そして、それを受けてのボールパーソン(この日は松商学園サッカー部)、
このパフォーマンス!
160710_0002.JPG

そして試合前には、きーやんのJ2通算200戦達成セレモニー。
160710_0003.JPG

花束贈呈はオビナからでした(^^) 

試合では、山雅の持ち味、激しいファイトは見せてくれていましたが、前半はなかなか
決めるときに決められず。
160710_0006.JPG

160710_0016.JPG

160710_0015.JPG 

 

160710_0008.JPG

宮阪のFKも壁。 

しかし後半。
工藤ちゃんが魅せてくれました!
160710_0009.JPG

・・・いや、これじゃない(^^;;) 

160710_0010.JPG

160710_0011.JPG

ずどーん!!  先制点を蹴りこみます!

続いてタカサッキー!!
イシがドリブルでゴール正面まで持ち込み、DFを引きつけての高崎へスルーパス!
160710_0012.JPG

そして高崎が、角度やや浅いところからニアをズドンとぶちぬいて2点目!!! 

160710_0013.JPG

工藤ちゃんが得意のまとわりつき(笑) 

その後、「2-0は危険なスコア」の証明がなされました(´・ω・`)

前節、水戸戦では0-2からの2枚替えで流れをつかみ、大逆転!
しかし、まるで逆パターンを見ているかのうように、金沢が2枚替えから、
その替えた2枚にやられました。気づけば2-2。

ちょっと怪しい空気を感じた人も出てきた後半44分。

160710_0017.JPG

高崎のキープから、今シーズン”困ったときの雄大”な活躍の雄大が、
狙いすました決勝ゴールをインサイドキックで左サイドネットに叩きこみ勝ち越し弾!! 

そしてその後は前述のイシの山雅初ゴール!
イシの持ち味を存分に魅せてくれたゴールでした!!
 

その後はAT5分の最後の最後。
今シーズン新加入のルーキー ハン・スンヒョンのデビューがやってきました!

投入後すぐに、ダンからのGKを頭で競り勝つファーストタッチ!
・・・・のはずが、ダンが蹴ったところでタイムアップのホイッスル。

160710_0019.JPG

この苦笑い。
でも腐らず、次のチャンスモノにしろよ! 

そしてこの日のMOMはどたんば勝ち越しゴールの雄大でした!160710_0021.JPG

 後半戦を勝利で飾ったわれらが緑の戦士。

この後は、北九州→札幌の中2日アウェイ連戦という過酷な日程が続きます。
でもここで魅せてくれた強かさをもって、この2連戦もモノにして帰って来てくれるはず!! 

 160710_0014.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2016 J2 第19節 松本山雅FCvsモンテディオ山形 [Home]

モンテディオ山形

2012年のJ2昇格、初めてのホームゲームの相手。
山雅のJ2初ゴールby弦巻が飛び出した、ホーム初戦。
しかし、秋葉勝の2発に沈み、初勝利・初勝ち点を得られなかったのを思い出す。

サポーターも、そんなに多い人数で無くても、その声量に感動すらしたくらいだったのを覚えています。 

後半のアウェイではドローに終わった後は、唯一、J昇格後毎年戦っている相手。 

しかしここまで8戦、●△●●△△△△、0勝5分3敗。一度も勝ったことのない相手。

しかし一度も勝ったことは無いとはいえ、ここ2年は4ドロー。
前向きに言えば「ここ2年は負けなし!」(^_^;)
今度こそ!という意気込みで、アルウィンで山形を迎えうちます。

山形さんて言えば、去年も来てくれてた「炎のカリーパン」が今回も来てくれてました。
この日はキックオフ18時の試合。アルウィン行くのも昼飯後すぐって感じだったんで、
「買っといて後で食べよっと。まあカリーパンなら調理もないし、そんなに待たないだろ」

・・・甘かった。
160619_0002.JPG

この写真↑も、すでに30分ちょっと経ったあたり。
結局、ここから10分くらいたって、ようやくGet。既に、「辛口」「チーズ味」は売り切れていました。 
160619_0021.JPG160619_0003.JPG

まあありふれてますが、山形にカツっ!って事でカツ入りをチョイス。 
食ってやりましたよ!!(^o^)

あと、この日は「山の日」PRで、アルクマ・アルプちゃん、そしてなぜか(笑)さんぞくっくも来場。 
160619_0001.JPG 

この日のボールパーソン・担架隊は松本深志高校サッカー部のみなさん。 

160619_0004.JPG

どうも一芸しなければならない空気になってるこのボールパーソンの紹介。
深志高校のみんなは、胴上げを見せてくれました。 
(実は、ここに隠れたMVPがいた事を我々は知る由もなかったのであった...)

さて試合。
山形のCapはGK山岸。この日のコイントスは勝利したようでした。
160619_0005.JPG

さあ行くぜ!
160619_0006.JPG

天候は、試合開始から[雨]ぽつぽつ来たり、弱くなったり強くなったり、の繰り返し。

この日友だち3人と初めて来た職場の2年目の後輩くんたち、
「寒い」と言ってハーフタイムで退散、おぶ~に逃げ込んだそうで...。実に残念…

160619_0011.JPG

このところ、梅雨だって以上に試合が雨にあたるのが多すぎる気がします。
だって、平日は降ってなかったりするのに、試合の日だけ・・・
さらには試合の時間だけ?!

一部の噂によると、ここ数戦センターでトラメガを握っている 彼。
以前から「雨を呼ぶ男」「降雨リーダー」とも呼ばれているようで(^_^;)

でも、比較的今季は彼、た◯のり氏+雨 の組み合わせは成績いいので全然OKです!

試合は、互いに好調同士らしく一進一退の展開。
160619_0007.JPG

思い切りのいい那須川のミドルがファーストシュートでした。 
彼の思い切りのよさって、意識の上でチームの勢いを牽引してくれてると思ってます。

160619_0008.JPG

イシも、ここ数戦闘志を見せてくれる度合いが高まってます。
攻撃の仕掛けでワクワクさせてくれるプレーヤー。 ”結果”がひとつ出ればもっともっとノッてくれるはず! 
はやく出て欲しい!

160619_0009.JPG

そして、當間が腰痛?で欠場のため急遽先発の圭太。
ちょっと周りとの息が合わないところもあったけど、ほぼ無難にこなしてくれたかな。
當間が万全になっても、反さんが悩むくらい競り合って欲しいです。 

160619_0010.JPG

ちょっと気になってる、ここ数戦のCK。宮阪と工藤ちゃんが2人で行くんだよね。
で、工藤ちゃんがちょこんと1mばかり出してのキック。

そのうち、 なにか仕掛けてくると期待してますよ。反さん。
(実はなんもなくて、疑心暗鬼にさせることが狙いだったりして(^_^;)

160619_0012.JPG

この日も右WBで出場の竜太朗、激しい球際の競り合いも頑張ってました。
ケガだけはすんなよー! 

160619_0013.JPG

ダンのGK、右も左も蹴るのは普通は珍しいと思うんだけど、なんか意図あるのかなあ。
強く蹴るのはこっち、正確に蹴るのはこっち、とか使い分けてるのかなあ?
(そう言えば、この日も1回だけ、パントキックで危ないのありました。練習して気いつけてなー) 

 

試合は終盤まで両チーム決定力を欠く・GK/DF陣中心に堅く守る展開で、0-0のまま。

両軍痛み分け、っぽい空気が出てきた終了間際。

こちらの最終ライン裏を狙った長いボールがゴールラインを割った所から。
ゴール裏のボールパーソンから素早くボールを受け取ったダンが左の喜山へ。
喜山はルックアップすると、敵陣右PA付近の大貴へローーーングフィード!!

これを大貴が・・・
160619_0014.JPG

見事に胸で収めて、落としてシュート!!!

・・・のつもりだったらしいけど、シュートっぽいモーションから背後を追い越す竜太朗へスルーパス!! 

160619_0015.JPG

これを竜太朗が、山形の好調汰木よりもちょっと先んじてのシュート!

 ボールは何本も見事なシュートストップを見せていたGK山岸の手をかすめ、
左ポストを弾いてネットを揺らしたーーー!!!

1-0先制!!! 
竜太朗、プロ入り初ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!! 

160619_0016.JPG

そして試合は4分のATへ!

ここをしっかりと押さえきり、勝利!!
160619_0017.JPG

160619_0018.JPG

アルプス一万尺の後のOne Sou1!!!! 

そしてMOMのインタビューはもちろんこの人! 

160619_0019.JPG

あのゴールのシーンでは、大貴はそのままシュートを撃つつもりだったのに、
背後から「ヤマ!ヤマ!」と必死に呼んでいたそうです。

そのせいか、声がかすれていた竜太朗でした。

そして 今シーズンの勝利時のお約束、
カメラへのサイン!!
160619_0020.JPG

ホントはこのあとカメラに向かって Thumbs up!したんだけど、そのシャッターチャンスは
手前の人の手で隠れてしまい、収められませんでした(^_^;)

しかし、ついに、勝利をおさめました!!
しかも竜太朗のプロいり後J初ゴールで!!

スカパーのマッチデーハイライトでは、インタビュアーを務めた飯尾和也が
反さんから「そりゃあ成果が出たら(アルプス一万尺)やりますよ」引き出してくれた!

 反さんとアルプスやるのをも モチベーションに、さあ暑っつい夏場も全力でいくぜっ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2016 J2 第17節 松本山雅FCvs北海道コンサドーレ札幌 [Home]

現在首位の札幌との直接対決。いわゆる「勝ち点6に相当する試合」。
...いや、単に直接差を詰めるだけではない!
160608_0026.JPG

この試合に勝てば勝ち点1差。
札幌は1試合少ないとはいえ、その1試合に勝たないと2位と3差以上には出来ず、1節でひっくり返される状態に陥る。
そんなプレッシャーを与える状況にさせる事が出来る
訳です。

まあ、応援する側としては、いつでも、どんな状況でも、
とにかくどんな局面でも目の前の戦いに勝つ為に必死に声で拍手で動きで背中押すのみっ!!ですけどね。 

そんな大事な試合が、平日水曜ナイトゲームですよ...なんかもったいない。160608_0028.JPG

でもコンササポさん、よくこれだけ来たなあ…
7月平日の24節には山雅サポはこれだけ行くだろうか? 

さて私は、仕事を定時+αまでで終え、一路チャリSou1でアルウィンへ!
160608_0025.JPG

天気予報が、試合時間だけ雨マークがついてたり、別の予報サイトでは大丈夫だったり、
松本市は雨だけど塩尻市は雨ない予報だったりと、気が気でない雲の様子でしたが、

ピッチ内練習が始まってちょっとしたら、
160608_0027.JPG

雨、来ちゃいましたー(TдT)  かも結構大粒!!

でも、結局は通り雨で、続いたのは15分くらいだったかなあ。
でも大粒なせいであっという間にびっしょになってしまいました。(私はポンチョとか着ない派)

しかし、これは振り返ってみると、もう開き直ってやったるでー!みたいにゴル裏も気合い入るきっかけになったような気もします。 

160608_0029.JPG

コイントスではやはり(笑)負け、この日は入れ替えられました。
そんなにオレらをうっとおしく思ってくれてるなんて、光栄ですわ( ・∀・) 

さて試合。

160608_0030.JPG

スタメンみてみると、???
那須川と竜太朗が両方入ってる。あれ?

…隼磨がいない?ベンチにもいない。
試合始まってからベンチ外選手が座ってる記者席上方にもいないっぽい。

まさか、そんな事になってたとは・・・  

160608_0031.JPG

しかし竜太朗にとっては、ここが化けるほど成長するチャンスでもある。
そして満を持して復帰してくる隼磨とポジションガツガツ争って欲しいっす。 

試合は、なんとなくの感覚では、今年の試合とは感覚が違ってなんか去年のものに近い。
もしかしたら、今年初めてくらいに山雅のいいところを潰してくる相手ではなく、自身のいいところを出してくる相手だったのかも知れません。

しかし前半はどちらかというと山雅ペース。左で得たFK。
160608_0032.JPG

宮阪の右脚から繰り出されたキックは、うまくマークを引き剥がした高崎が頭で右サイドネットへ流し込み先制!!(*゚∀゚) 

その後も結構な攻勢は山雅です。
160608_0033.JPG

守備もそうそう危なっかしいシーンは少なかった。 

160608_0034.JPG

この日久々復帰の那須川。アグレッシブさを全面に押し出してました。160608_0038.JPG

すると前半分。ナスがPA外から思い切り良くミドルシュート!
が、PA中央付近の大貴に直撃!(シュート? 高速クロス?) 

これを大貴がうまいこと収めて反転してゴールに流し込み2-0!!! 

160608_0035.JPG

シュートシーンは収められなかったけど、ベンチへ走る大貴を捉えました(^^) 

前半はこのまま2-0でHTへ
いわゆる「危険なスコア」ってやつなので気をつけないとね。

なんか札幌の選手がやたらジャッジにアピールするシーンが目につきました。
(ウチの選手があまり言わないようにしてるからそう感じたのか?) 

160608_0036.JPG

まあ、コイツが特にうっとおしかった。
 

後半は札幌が長いボールを使い始め、高さに強さを出し始める。
…こんなにロング使うチームだったっけ?

なんて言ってるうちに、段々危なっかしいシーンが増えてきました。
そして、CKからの2本をヤツに入れられ同点に。

比較的形をつくってるのはこっちなのに、ロングボールやセットプレーからデカい強いヤツに
ゴリ押しされる、ってのは、こんなに怖いものなんですね。
 

ヤツは、うちの戦術上の1トップにはめたらすっごく頼もしそうな選手。
一昨年はオファーして断わられた、という噂だけど、やっぱ絶対イヤです。 
ダヴィと戸倉は絶対イヤです。 反さん、やめといてね。

その後は、(得点はしたものの)動きや小さいミスが散見された大貴に替わり、イシが登場。160608_0037.JPG

イシが持ってドリブル始めると、ついつい「仕掛けろー!!」って叫んでしまいます。
やっぱ、勝負から逃げたりパスするより、仕掛けて成長して欲しい訳ですよ。 

そして勝負は後半の後半へ。
 
そして歓喜の時はやってきました! 
竜太朗からのクロスをイシが落としたボールは、中央付近で待ち構えてた雄大のもとへ。 

160608_0039.JPG

ダイレクトで、フリーで、きっちりインサイドで、
狙いすました雄大のシュートが右ポストめがけて飛んで行く!

ボールはポストをかすめ、ゴールネットを揺らす!!!3-2勝ち越しゴーーーーーール!!! 

このシュートは、17節のベストゴールにノミネートされました!
 

そして3-2のまま試合終了ー!!
160608_0040.JPG

この反さんの嬉しそうな顔(^^)!!! 

160608_0041.JPG

アルプス一万尺では、最近定着してしまった”選手が前に押し出し合って誰も前に出ない”形。
ちょっとおもしろかったのは、ウィリアンスが雄大をお姫様だっこして前に出そうとしたとこ。

160608_0043.JPG

スカパーのMDHの中継で、雄大は「柴田がいれば行ったんですけどねー(笑)」と。
シバリュー、早くこの歓喜の為に復帰せよ!(違) 

160608_0042.JPG

そして今日は忘れずカメラ構えてましたよ!
TVカメラへのサインシーン!!この日はやっぱ決勝ゴールの雄大でした。

しかし雄大の今季の充実ぶりはハンパないですね。
昨年までの黒子に加えての攻撃力! 成長してます!!まさに、♪俺達と 駆け上がろう の心境です。 

この結果、
山雅は首位札幌(1試合未消化)と勝ち点1差の暫定2位。
…まあまだ42節の半分にも達してないんですが、まあ良い位置に点けられてます。
 
新たなスタイルにチャレンジしている今シーズン。
正直言うと、こんなに早く結果も残せてくるとは思ってなくて、もっと厳しいんじゃないか、と思ってました。
 
でもまだまだ油断じゃなくて、
 ”もっと苦労するつもりだったのに儲けたな。さらに積み上げるチャンスが来た!”
って思って背中押してきます!!
 
そうそう。
試合の翌々日。まるちゃん前を通ったら、こんな書き込みが。

160608_0044.JPG

コンササポさんですかね。
今度はもう来月にアウェイの対戦があるんですよね。

行って来てくれる方々、[レストラン]ジンギスカン焼いて待っててくれるそうですよ! 
勝ち点3と、出来れば無失点をおみやげにお願いします!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2016 J2 第16節 松本山雅FCvsギラヴァンツ北九州 [Home]

讃岐・町田金沢と続いた「腐れ縁3連戦」を2勝1分と好成績で乗り切った我らが山雅。
順位も暫定4位と上げ、暑くなる季節に向かって調子も上がってきました! 

今節ホームに迎えるはギラヴァンツ北九州
思えば、2012J2昇格後の初勝利の相手は、北九州@雨のアルウィン

でも過去は過去。今日も全力で挑みます! 
160604_0003.JPG

この日は「エプソン スペシャルマッチ」と銘打たれたスポンサーデー。 
スポンサード by EPSON繋がりで、ナカジマレーシングのSuperGTカー,EPSON NSX ConceptGTが登場!

160604_0001.JPG

よくよく見ると、この日限定でメカニックさんがYamagaロゴステッカーをルーフに貼ってくれてあります!
(フロントガラス上方のEPSONロゴのすぐ上) 

このNSX、ショーカーとかじゃなくて、実際のレースカーを持ってきてくれてたとのこと!! 

レースクイーンもやってきてくれました!160604_0002.JPG

さらに、
EPSONプリンター(業務用)で印刷した応援フラッグ[モータースポーツ]も配布され、去年の柏戦以来の旗専用チャントも!
160604_0004.JPG

さて試合!
160604_0005.JPG

序盤から結構押し気味の山雅。
このところ隼磨の積極性、というか前への力を感じる。

この日も、隼磨の左脚ダイレクトでのシュートがGKが弾いて得たCK。
シュートがGKパンチングでPA外で拾った雄大。

160604_0007.JPG

一人かわしてクロス・・・のつもりが、相手も味方も(笑)詰めてこなかったのでそのままPAに
持ち込みシュート!! GKの手を弾き右サイドネットへ!先制ー!!!

160604_0008.JPG

雄大もみくちゃ。
昨年まで自他共に認める”黒子”だったはずの男が、すっかり攻撃大好きな今季です。

北九州も黙ってはいません。
ちょっとJ2留守してたうちに、他チームで流行ってたロングスロー。

160604_0009.JPG

ここにロングスロワーがいました。 思えば試合前、かつてウチがやってたように、

スタッフがタオルを置きにやってきてました。 

前半から比較的押し目の展開。

160604_0010.JPG

でも、相手の出方どうも思った通りでは無かったようで、珍しく反さんは前半から
コーチングボックスに出て、相手のシステム・動きを観察してました。 

ファイターきーやんは今日は主に小松に仕事をさせず。

160604_0011.JPG

前線では、高崎がポストにキープにと活躍。

160604_0012.JPG

途中、左腕の骨折テーピングが緩んだのか、巻き直し。
なぜか第4審判も手伝ってる?んな訳ないか.. 

 

前節に続いて左WBで出場の竜太朗。
もう一皮むけて、より得意であるはずの右WBを奪えるくらいの成長を期待です!

160604_0013.JPG

そして後半。
隼磨の積極的なミドルからGKが弾いての右CK。

宮阪の右脚から放たれたキックはファーサイドへ伸び、

160604_0015.JPG

飛び込んだ當間がドンピシャで合わせて追加点!!!2-0!!

・・この写真、撮った瞬間「ええ瞬間バッチリ押さえた!」と自信あったのですが・・
ものの見事にポストに嫌われました(´・ω・`) 

160604_0016.JPG

もみくちゃその2。 

北九州は2点のビハインドをなんとかしようと、ここで元鹿島の10番、本山雅志を投入。 

160604_0017.JPG

本山効果か、疲れたのか、2点とって緩んだのかわからんけど、
ここから押し込まれる時間が続きました。

明らかに寄せはゆるくなってました。こんなん見たくないぞ!走れーっ! 

なんて叫んでるうちに、CKから失点。2-1。

全力でやってやられるならしゃーない。
でも、このあたりの時間帯、なんか緩い感じに終始していました。 
こんなんじゃ先もだめだぞ!

その失点直後、北九州は3枚目のカードに池元を投入。 

160604_0018.JPG

こちらも同時に大貴を投入。
終盤に前からのプレスを効かせるため、フレッシュな選手を、という意図かと思ったんだけど、
今日の大貴、その前に投入の武井もどうもいまひとつキレがない。

どちらかと言うと、アタマから出ている工藤や雄大とかの方がよっぽど走ってる。効いてる。
こんなん、見たくないぞ!! 

その後工藤ちゃんに代わってイシが実戦復帰。 

160604_0019.JPG

イシは、そんなモヤモヤを一気に解消してくれた!
最初っから飛ばしていったし、疲れが出ている相手のDFが嫌がるようなドリブル!

途中出場、特に後半の後半に投入される特に前めの選手には、まずはこれが求められると思います。

大貴、イシ、期待してるんだからな

160604_0020.JPG

それでもそのまま2-1のままタイムアップ!

チーム記録連続5試合無失点はならなかったものの、3連勝を飾りました! 

試合後のひとこま。

160604_0021.JPG

池元は、きーやん、ウィリアンスと握手・抱擁したあと、結構長く鐡っちゃんと肩くんで
歩きながら話していました。

どちらもベテラン。苦労人。

160604_0025.JPG

アルプス一万尺では、この日は久々のダンサー登場!
2点目を決めた當間が出てきてくれました!最後はコマネチで締め(笑)

3連勝で暫定3位まで浮上です。

1位札幌は勝ち点4差でしかも1試合少ない状況。

次節はその首位札幌へ迫る絶好の機会!
平日ナイトゲームだけど、全力の後押しをしにガガっと仕事やっつけて乗り込むでー!!
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。