So-net無料ブログ作成
検索選択

2016天皇杯#1,#2 松本山雅FCvs徳山大学,vsHondaFC [山雅]

もろもろあって、更新溜め込んでしまいました。

結局、このブログの目的って、
その時の山雅に対する気持ちを残しておこう、というのがメインなので、
時間経っちゃうとある意味意味が薄れるんです。 

けどやっちまったもんはしゃーない。 記録的と数枚の写真だけ残しとっかなと。

天皇杯の2戦を経て思ったのは、 
・なんかピッチもサポも、緩んじゃってるんでは?
・懐かしい、HondaFCの ♪はーまーまーつー ダカダカダン!ダカダカダン! 

プロでもアマでも学生でも関係ない。
サッカーという同じルールで戦うオープントーナメント、天皇杯のいいところ。

しかしそこで感じたのは、
やっぱり自分が好きな山雅は、必死に戦う選手の姿
でも、ここ2戦の必死さ加減では、いずれも相手が上回っていました。

反さんがこの”必死”については「ファイトする」という表現を会見で言ってましたが、まさにその言葉!
もし将来、チームがどんなに強くなったとしても、それが無くてただ上手くて強いチームになっちゃったら、私はスタから離れてしまうかも。 

逆に、それを残していってくれるんだったら、
例えJ2から転落してしまっても、応援出来る自信がある。

そんな事を改めて認識しなおさせてもらった、今年の天皇杯でした。
・・・悔しいですけどねっ! 

-------------
(2016/9/16追記)
あと、大事なことを思い出したので追記です。
ツイートもしたんだけど、数十人の方にリツイート・いいねをしていただきました。

Honda FCに敗れた試合後のこと。

自転車置き場付近で、Gate3方面から聞こえてきた、
周囲がみんな見るくらいものすごい大号泣[もうやだ~(悲しい顔)][どんっ(衝撃)]が近づいてくる。

そちらに目をやると、3歳くらいのオビナユニの子と母親。

なんかダダこねて母親に叱られたかなんかなのかな、と思いきや、親は微笑。

母「負けたのがくやしいの?」
子 (泣きながらうなずく)

それでもその子の大号泣は勢い衰える事なく、Gate3〜自転車置き場過ぎても続いてました。

なんか、その子に大事な事を教えられた気がした。

 -------------

さて、今回はここから写真載せてお茶にごします(^^;)

まずは徳山大学戦。
徳山大のエンブレム、けっこうカッチョいいじゃん![ぴかぴか(新しい)]
160828_0001.JPG

でもフラッグは無いのか忘れたのか、フラッグのポールには両チームの旗は掲げられず。 

天皇杯ってことで、ややのどかな感じ。
北ゴール裏で両チーム応援席を仕切るのは、緩衝帯の代わり?に、ロープ1本でした(^◇^;)160828_0002.JPG

でも区切られた徳山大側には一人も観客なし...
親御さんとかOBで信州在住とか、いなかったんかなあ... 

GKは裕人先発。そしてサブにはキローラン菜入!
菜入をアルウィンのピッチで見るのは初めてか?!
160828_0003.JPG

そして先発! 柳下大樹!
怪我人の多い右WBで出場です。彼自身も、元々はFWながらTMでは主に右CBをやることが多い。
WBとは新たなチャレンジ!このチャンス、モノにしろよ!160828_0004.JPG

試合では先発の三島が泥くさい系の2得点160828_0005.JPG

そしてウィリアンスのキレがいい!
狙いすぎかどうかわからんけど、まあよくポストに当てること(^^;)
でも明らかに攻撃の核でした。
160828_0006.JPG

ウィリアンスシュート⇛ポストに当たる⇛跳ね返りを大然押しこむ。 

でもその後はちゃんとウィリアンスもゴール決めて前半で4-0!
160828_0007.JPG

スタンドの選手がいるエリアには、懐かしい顔が。
JFL時代からJ2の1年目、3年間在籍した、あのカピトン須藤が!!160828_0008.JPG 
今は本田圭佑が立ち上げたチームの監督なんですよね。
柿本アンバサダー、陽介と一緒に観てました。

大然も先発で駆けまわってました。
160828_0009.JPG

が、後半途中で脚がつって交替。
やはり公式戦とTMでは違うゲーム体力が必要なんですね。

そして出てきた石原、山本。

ヤギが右サイドを駆け上がって入れたグラウンダーのクロスにファーで合わせたイシ。
この日誕生日でスタンドで見ていた工藤ちゃんにこのパフォ!
160828_0010.JPG

23番なのか、32歳の意味なのかは不明(笑) 

 

徳山大戦を6-0で勝利して迎えた、Honda FC (JFL)戦。

5年ぶりの対戦です。
160903_0001.JPG

今日はフラッグ[モータースポーツ]ありました。

そしてサポさんも来場!
160903_0002.JPG

5年前のJFLでの対戦の時は、北ゴール裏全面にダンマク装飾されてました。 
こんな感じ。
110723_173316.JPG

そして2010年の山雅戦士。
♪ ゆけーゆけー本田真吾 ゆけーゆけー本田真吾 共に駆けていこうー 勝利への道をー 

がアルウィンに帰ってきました!
160903_0003.JPG

この日のメンバーは徳山大戦を休養したメンバーも一部戻ってきての一戦。

パウリーニョはコンディション良さそうです。
160903_0004.JPG

この日はスタートから 高崎・三島の駒大2トップ
160903_0005.JPG

そして2戦連続での柳下先発フル出場!
160903_0006.JPG

160903_0007.JPG

Hondaは反さんいうところの”ファイト”をピッチの至る所で見せていました。
自由に余裕もってはやらせてくれなかった。 
160903_0008.JPG

後手に回って抜かれそうなところを手を使ってしまってイエロー。
160903_0009.JPG

1-2ビハインドで迎えた後半AT。

CKのチャンスに196cmのダンがあがり、高さでは抜けだして合わせるもボールはバーの上へ・・ 
160903_0010.JPG

2016年の天皇杯は2回戦で敗退となりました。

もはや何を言っても、今後はリーグ戦に集中するのみ。
常に「ファイト」を忘れず。つまり
俺らは常に挑戦者! 


2016シーズン 開幕しました [山雅]

2015シーズン、ついにたどり着いたJ1の舞台。
しかし、ここまで駆け足で上り詰めた松本山雅。
まだまだ体制・設備・ 経験が足らなかったのか、残念ながら残留圏に勝ち点6足りず、
2016シーズンは2年ぶりにJ2の舞台で戦う事になりました。

主力2名がJ1へ個人残留、他に数名の退団はあったものの、結構なメンバーが残留。
そして補強もシーズンイン前では近年でいい感じで進んだかと思えました。

そして迎えた開幕戦。
これまでの戦い方にプラスした戦術で臨むも、2年ぶりのJ2は、わかっていたはずなんだけど、

やはり甘いものではありませんでした。

0-1で敗戦。

失点:PA内ハンドによるPK。
得点:枠内シュート0による無得点。

前者は不運だったと仮にしても、後者はいかんです。
得点0では、なにしたって勝つことは出来ません。

また、みんな特に前半、動きが重いというか半歩出足が遅い感じ。
ここからの立てなおしって、結構大変かもしれない。

それ以上に最も今日の試合を見ていて思ったこと。
それは、何が何でも必死に目の前の事に立ち向かう気持ち が
ここ数年の中でも最も見えなかったこと。
 

これが戻ってこないと、ホントにヤバいと思う。
自分も含み、山雅サポが山雅に魅了されてるのは、華麗なプレーだったりいい成績じゃなく、
懸命な必死な気持ちのこもったプレーのはず。

でも、そんな今こそサポの出番。 
選手の心に火をつけて盛り立ててやりましょうよ。それが今の俺達の役割。

シーズン前に見に行った練習始動2日目。新体制発表会。キックオフイベント。
今思えば、どこか、なんとなく緩い雰囲気みたいなのがあるような気もしました
ああ、リラックスしてやれてるな、って思ってたけど、緩かったまま開幕迎えたのかも。 

でも、光明も見えました。
DF陣はPKのシーン以外は危険なシーンはそう多くなかったし、
アタッカー陣、イシの躍動ぶりは頼もしく思えたし、大然の可能性や気持ちは見せてもらった。

さあ、来週再来週とアウェイが続くけど、現地で背中押してきます!

共にどんな時でも戦う。

山雅が好きだから。 

160227_0001.JPG 


2015シーズン自分まとめ。 [山雅]

大晦日。

TVではここ数日各局が山雅特番を放送。
SBC、テレビ信州、長野朝日、テレビ松本、今日31日のNBSので一通り見終えました。

各局、いろいろと選手のインタビューや練習映像など、新しい映像などでそれぞれ見応えある内容でした
(今年かなり距離が遠ざかったと感じる一局を除いて(^^;)

反さんの言葉、飯ちゃんの思いにじんわりさせられたり。

 

ということで、私も今年の”自分的山雅”を振り返ってみようかと、今年の参戦記録です。

<リーグ戦 :34試合>
 ホーム  17戦(全17戦)5勝2分10敗
 アウェイ 8戦(全17戦) 2勝2分4敗 (全 2勝5分10敗)
  名古屋・清水・浦和・川崎・
甲府・新潟・神戸・横浜

<ナビスコ杯 :予選リーグ6試合>
 ホーム 3戦(全3戦) 
0勝1分2敗
 アウェイ 0戦(全3戦)  (全 1勝0分2敗)

<天皇杯 :4試合(4回戦まで)>
 ホーム 2戦(全2戦) 
2勝0敗
 アウェイ 0戦(全2戦)  (全 1勝1敗)

プレシーズンマッチを除く公式戦全44試合(合ってるかな?)中、
30試合 9勝5分16敗 :71%の参戦でした。

全体が 11勝8分25敗だったので、結構な割合いで勝ち点とった(または次戦進出した)試合に参戦出来たって幸せ(^^)。参戦勝率:30%(全体:25%)。 

思えばJFL2年目2011年の金沢戦で初アウェイに行ってから、毎年増えてきて今年は8戦。

2016年は回数はわからんけど、今までよりちょっとだけ拡げて行ったことない所へ行きたいなあと思ってます。
日曜開催メインだから、ちょっと時間とか月曜が気になるところだけどね。

あと、かりがねもそこそこ行ったなあ。
あそこから今度はユースっ子がトップへ昇格する日を心待ちにしています。 
1512_0002.JPG

選手のみなさん。
反さんはじめスタッフ・会社のみなさん、

いつもの一緒に応援した仲間たち、そして面識ないけど仲間と言い切れる沢山の緑の仲間のみなさん、
今年一年ありがとうございました。

また来年も、共に楽しくアツくバモらせてください!

よいお年を。 
1512_0001.JPG1512_0002.JPG 


2015 天皇杯2回戦 松本山雅FCvsツエーゲン金沢 [山雅]

先週のサウルコス福井に続いて、今度はツエーゲン金沢
北信越リーグっ?? とプチタイムスリップな感の2週間。

しかしどんな時でも、どんな相手でもゆったり出来る相手なんてない
それが山雅、それがサッカーってスポーツなので、「俺らは常に挑戦者」な訳です。 

でも懐かしいなこの旗。
150905_0004.JPG

ツエーゲン金沢って、私の初アウェイ参戦した思い出の相手。

なのでチケットも、[2の勝者×3の勝者]って表示を嫌って、手数料かけてわざわざぴあで買うというつまらんこだわり(^^;)
150905_0021.JPG

 

当日は先週に引き続き、抽選なしの早い者勝ち・朝8時からシート・物置いて列離れていいルール。
今回はアルウィン近く在住のお仲間に託して、13時頃に到着。

まあまあ前回並みの順番でした。
待機列では、ちょうどイイ感じにティーグリーンのFDAが飛び立って行きましたヽ(´▽`) 
150905_0002.JPG

この日は物販でも企画があり、なんと「大人のラッキーくじ」。
1回3000円とお高めですが、選手支給ユニ上下やら3万円相当のキャリーバッグやらいろいろ。
ただし末等は横の窓口でも普通に買える麦わらハット。その上は2012/2013/2014のDVD。
・・・DVDは全部持ってるワタシ的には、DVDは当たっても誰かに上げるしかないハズレ。

なんて考えてたら、3000円なのに長蛇の列!!!  早々に諦めました。
ちなみに「大人のラッキーくじ」、売り場担当はそれなりの顔が担当。
神田社長とオザッシュでした。
150905_0003.JPG

試合は、最近調子いまひとつとは言え、シーズン序盤は首位にも立ったツエーゲン。
油断はでけんぞよ、と思ってたけど、意外と前半から山雅ペース。

やっぱそれなりに山雅もJ1でもまれて成長してる、と変なとこで実感。

そして結構早めな時間で出ましたガンダムヘッド炸裂!
・・飯ちゃん本人がなかなか合わない、って言ってグチってた、祐三アシスト(CK)からの得点でした!150905_0005.JPG

そして久々みるツエーゲン金沢サポ。人数増えたかな?
なんかシオチャントみたいな手のフリ付きチャントもあって楽しそうでした。

150905_0007.JPG

あとこの日は久々の実戦復帰となった、後藤圭太
ハイボールに強い水永とバチバチやりあってました。
・・・ちょっと手クセ悪いとこがあまり変わってなかった気がしたのがちと心配。 
150905_0006.JPG

圭太の復帰に伴って、左WBに上がって起用の安藤淳
なかなかいいクロスもあげていて、そのうち一本のクロスにオビナ飛び込み2-0!!150905_0008.JPG

先週に続き、この日もゴールの際にコルリダ&リズム隊周辺では炭酸水が飛び散る[あせあせ(飛び散る汗)]!! 
150905_0009.JPG 

前半を2-0で折り返したものの、後半になると一転して金沢ペース。
危ないシーンこそ少ないものの、うーん、なんかなあ・・って感じ。

反さん・柴田さんの表情もなんか硬め。150905_0010.JPG

アディショナルタイムにセットプレーからマーク外され(こけた?)1点返されたものの、
なんとかそのまま2-1で試合終了、勝利をおさめました。
150905_0011.JPG

なんかちょっとモヤっと感は否めないものの、4年前のJFLでの対戦時からは成長したなあ、って。

まあ、一戦一戦が大切なトーナメントまずは勝てばよかろう、なのだ!
そのうえで、次へつなげるなにかを見出すのが大事。 

 

という事で、翌日のかりがね。 小雨模様の中、TM見にいっちゃいました。
150905_0012.JPG

相手は北信越1部で首位を走るアルティスタ東御

さっき順位表覗いて来たら、すごい事になってました。
1位勝ち点31 東御、2位30 サウルコス福井、3位30 JSC。で残り2節。 
しかも東御vs福井、福井vsJSCなんてのが残ってるあたり・・・
なんかかつて程ではないかもだけど、プチ“無駄に熱い北信越”感

アルティスタにはこの男がいます。
「先生」齋藤智閣。2010年まで山雅に在籍、ぬるっとボールを奪う守備専ボランチ。
鐡っちゃんとは1年半共に戦った間柄です。
150905_0014.JPG 

この日のワタシの目当てはもう一人。

加入目前、ベスト15に向けての最後の飛び道具、キム・ボギョン。 
やっぱ上手いですね。でもそれに連動出来る周りとの息がまだ合ってなかったりで、どうなるかまだわからんでした。でも期待してます!
150905_0013.JPG

おまけ。
主務さんToday。(マニアさん向けw)
150905_0015.JPG

練習終了後は、恒例のスタッフ総出でお片付け。
もちろん反さんも運んでますよー。(左から4人目)150905_0016.JPG

選手は既にクラブハウスへ引き揚げていました。
選手の力を十二分に引き出せる施設になっていってほしいですね。
150905_0017.JPG

 

ついでに施設つながり。
別の日にとった事務所。なんもなかった外装に、エンブレムと山雅ロゴが!
そして、多分前事務所から移設した「松本山雅フットボールクラブ」の看板もお目見え。
150905_0001.JPG

 

かりがね、クラブハウス、新事務所、ユース県2部優勝![ぴかぴか(新しい)]

一歩一歩、クラブは歩みを進めてる。

トップチームは今年のここまでの結果でいろいろ言われるけど、でもこの舞台に来れたから、
どんな力が必要なのか、どんな事が不足しているのか、それがわかったというもの。

前進してるんだ。
みんなで共に歩んでいこう。 


2015 天皇杯1回戦 松本山雅FCvsサウルコス福井 [山雅]

J1下っ端の山雅と山形は天皇杯シードなく1回戦からの出場となり、
福井県代表の「サウルコス福井」をアルウィンへ迎えました。
150829_0004.JPG 
 
天皇杯て事で、主催は(株)松本山雅でなく県サッカー協会。 
運営なども普段といろいろ違って結構グダグダになりがちだけど、今年はチームVAMOSさんも一部お手伝い
入っているとの事で、そっちは不安なさそうです。ありがたや。
 
待機列抽選もないので、先着順。
今回は「シートや物を置いての列離れはOK」「朝8時からOK(8時前はNG)」とルールが示されたとこは評価です。
で、出かけたついでに8時10分ころに寄ってみると、もうGate1,Gate4共に100枚くらいのシートが(゚Д゚;)
150829_0001.JPG
ほんの10分ほどで恐るべし。例の”待機列の待機列”が出来てたんだろなあ、なんて思ったり。 
(しかしその後SNS上で8時前にシート引いた投稿も見かけ、...なんだかなあ…) 
 

サウルコス福井と言えば、かつて北信越リーグでもしのぎを削った相手。
期限付き移籍中の9宮下周歩、かつての山雅戦士7鈴木亮平、そして極め付けは、過去の山雅戦士の中でもかなり人気があり、上松町出身の”中山道ドリブル” 8今井昌太が所属しています。 
 
この試合では周歩、亮平とも帯同していなかったけど、昌太がスターティングメンバーに名を連ねていました。
 
2012年途中までいたこともあり、スタッフにも多くの顔見知り。
試合前には、エルシオや柴田Cなどとも談笑しに来てました。
150829_0005.JPG
 
試合前の、この日唯一のサウスゾーングッズショップ。
バモスさんはゲートでお手伝いをしてくれているものの、ショップはお願いしていない模様。
 
でも売り子は豪華なオザッシュ&ガチャの2トップでした!!
 
オザッシュと言えば、なんといってもこの日誕生日! 関係ないけど(笑)
 
買い物ついでにお祝いの声をかけたい、と待機列に並んだ私のバモ仲間(写真の12GANSの方です)、
自分の番が来たらあら残念にもオザッシュじゃない窓口へ案内されてしまい言い損ねてました・・・(^^;)
150829_0002.JPG
 
そしてピッチ内練習が始まると福井ゴル裏からなにやら巨大ダンマクが。
・・・ん? 
150829_0006.JPG
 
なんか聞き覚えのあるフレーズと、見覚えのあるフォントが・・・(^^;)
流行りのパクり疑惑?? まあ、オマージュと捉えておこうかと。 
150829_0007.JPG
 
さて試合。
 
昌太はキャプテンマークを巻いての登場。
コイントスには飯ちゃんとハグ。 
150829_0008.JPG
 
 
相変わらずの猪突猛進ぶりで、
ライン際を駆け上がる中山道ドリブルの一端を見せたり、
150829_0012.JPG
 
竜太朗と激しく競り合ったり。 
この日の竜太朗も気持ちの入ったいい動きしてました。 
150829_0009.JPG
 
向こうにもロングスロワーがいましたね。
でもこちらのスロワーも負けないですよ!負けるなよ祐三!! 
150829_0010.JPG
 
しかし向こうの3DF梅井選手。デカいデカい194㎝! 
飯ちゃんが小さく見える、って新鮮な感覚でした。 
150829_0011.JPG
 
ロングスローと長身選手の組み合わせって事で、ある意味強みが被る両チーム。 
セットプレーで先制されたりしたら、ちょっとヤバいかもなー、なんて試合前には思っていました。
 
信州人対決!! 
150829_0013.JPG
 
”俺の”石原、この日は先発出場。
たまにおおっと思わせるプレーはあるものの、ちょっと軽めなところが目につくんですよ。
もっともっとガツガツいって欲しいな、と思いました。
そう、この今井昌太の要素をちょっと入れてみたい。 
150829_0014.JPG
 
試合の方は、前半にウィリアンがセットプレーから押し込み先制!!1-0!
後半には工藤のフォアチェックで高い位置でのボール奪取からの、オビナミドル炸裂!!2-0!
そして安藤がGKの隙を見逃さず、超ロングループで3-0!! 
150829_0015.JPG
 
ゴル裏コアゾーンでは、ゴールのたびに炭酸水[あせあせ(飛び散る汗)]が飛び散りました!
大丈夫です。カメラは壊れてませんよ( ̄▽ ̄)つ【◎】
ビッショになっても、でも気持ちいいです!!
150829_0016.JPG
 
正直、こんなコアなとこで、バモりながらも写真なんて撮ってる間があるのかな、
そんなんしてていいんだろうか、とも思いました。
ただ、そんなアツさを忘れずに何度も思い起こして、自分をアツく保ちたい。
出来たら、それを周りに伝える術にも出来たら、そんな気持ちです。
 
 
 
試合はこのまま3-0で終了。
正直、もっと行けそうな気もしたし、相手のレベルが上がった(戻った)時に、どういうチャレンジが
効果的か読み取れなかった感じ
がするのは気になるところ。
 
試合後には、昌太がガチャやきーやん、反さんと言葉を交わす場面も。
 
反さんには二言三言言葉を交わしたと思ったら「おい、挨拶してこい!」と言われた感じで、
山雅ゴル裏へ向け背中を押してました。 
150829_0017.JPG
そして久々の「いまーいしょーたー!! 」のコールに、
「♪GO 昌太 突き進め お前の力を見せてやれ!」のチャント。
このチャント、サウルコス福井サポさんもそのまま使ってくれてるんですよね。 
150829_0018.JPG
 
昌太が反さんに背中を押される前、自然発生的に「いまーいしょーたー」のコールが
山雅ゴル裏から起き、だんだん大きくなっていきました。
 
しかしここで我らがコルリダ。
「みなさん、気持ちはわかりますけど、向こうの気持ちも考えましょうよ。僕もやりたいですよ。
 でも彼らも、絶対勝つつもりで必死になってやってきて、負けて悔しいばかりのところじゃないですか。」
と諌める場面も。
 
ホント、このコルリダは若いのに気持ちが行き届く、誇らしいコルリダ。
 
比較的年齢層が高い山雅ゴル裏の大多数なおっさんおばちゃんたちが素直に従えるのは、
こういう、出来たところが大きいんじゃないかと思います。 
一般的なイメージのオラオラなコルリダだったら、ここまでゴル裏は増えてなかっただろうなあと。
 
 
 
さて、リーグ戦全34試合も残すところ9試合。
 
正直、勝ち点勘定的には厳しい状況になって来てるけど、
その時その時の持てる力を最大限に出し切る! 会社・選手・ファン・サポーターみんなで。
それしかないですよね。
 
会社も、移籍ウインドウが閉じた今で、現役A代表クラスの獲得チャンスがあると判断したら
素早い決断でキム・ボギョンをほぼ獲得寸前。
 
正直、補強ポイントとしては”?”なとこもあるけど、やらんより動かないと。そういう意味で評価します。
 
とにかくめいっぱい、やれることをする。
 
 

はじめてのやまが。(山雅デビュー支援) [山雅]

試合のない週末。
なんか生活のリズムが狂うような気すらします。

やる事なくてメールの整理してたら、
先日、初山雅にお誘いした東京の親子に、不安なく最大限楽しんでもらおうと
来る前に予習の為に送ったオリエンテーションメール発見。

今後の新たな”初山雅”支援の為に使う為、探すのめんどいから記事にしちゃいました。
読んでいただいて使えそうなら無断で使ってください(´▽`)

ちなみに、未就学の5歳の男の子とそのご両親の3人家族でした。(この写真はその子とオイラ)
150711_0101.JPG

=====[メール]メールここから===========================

山雅デビューのきっかけ作れてうれしいっす。

楽しんでってもらうために、いろいろ事前知識持ってもらうべくレクチャーしときたいなと。

遠征計画もあるだろうし、来る時間と帰る時間を考えてもらうにあたってのまずは情報第一弾。

1・スタ入りする時間[時計]
「キックオフ19時か…なら18:30か、18時くらいなら早いほうでしょ?」
ってのが一般的な感覚だと思う。
けど、一般入場がはじまるキックオフ2時間前の17時。
遅くともこのあたりには来ててもらった方が楽しめる
かと思います。

試合そのものだけじゃなくて、他にも試合前練習からの応援とか、
試合前のスタジアムグルメとかも楽しんでもらいたいなあ、って思うですよ。
ボール持ってきて待ち時間に蹴ってる親子とかもいます。
公園なので、早めにきて遊んでる事もできるかと。(ボールはネットやバッグに収めれば持ち込み可)
(ちなみにオレは、先行入場の抽選のある4時間前くらいに行く)

2.アクセス[バス]
最初に言っておくと、帰りは1万5千人超が一気に帰ろうとするのですっげー混雑します。
無料シャトルバス(駐車場3か所・松本駅・塩尻駅)があるけど、30分から1時間くらい待つ場合も。
そこは悪いけど覚悟しててください。

行きは、宿を駅周辺に取るなら松本駅からのシャトルがいいかな。

もし、帰り泊まらずに帰る、という場合はいろいろ作戦変わってきます。
塩尻駅行きもあるので、そっちのが穴場かも。(塩尻は出ない試合もあるので注意)

3.持ち物
何を持ってけばいいの、どんなカッコしてればいいの?とよくわからんよね。
1)服装[ブティック]
まあ普段着でも問題ないけど、対戦相手方のカラーは避けるのがよいかな。
この日は浦和なんで、赤は避けましょう。あと、説明は長くなるので割愛するけど、オレンジも避けてください(笑)
もっと山雅応援に浸るなら、やっぱ緑に身をつつんで
(ユニは型落ちだけど貸します。LサイズだけどまあTシャツの上に重ねてきてればよろし。お子さんは山雅Tシャツあるからいいよね)
(※後記:結局、ご両親はコンフィットTをその場で2枚買って応援してくれました(´▽`))
2)雨具[雨]台風がちょっと怪しい感じなので、雨の可能性もあるかも。アルウィン(の自由席エリア)には屋根はありません。
 スタジアム内で傘はさせません(持ち込む事は出来る)。
カッパやポンチョを持ってきてもらった方がいいかも。(ポンチョは売ってます。1500円)
3)飲み物: スタジアム内でも売ってるけど、まあ並びます。なので、ペットボトル1本ずつくらいは持ってってもらった方がいい
ビン・カンは持ち込み禁止。PETボトルも600ml以内。凍らせてはいけません。
4)グッズ
タオマフ :これだけは一人一本持っててもらった方がいい。ぜひ買って!1500円/本です。(3本も買えねー!というなら貸します)
 入場時、得点時、勝利時では、これ使った応援あります。気持ちいいよ!(得点が無かったらごめん)
・その他グッズ: いろいろあるけど、気に入ったら買ってね。
  
4.スタグル[レストラン]
サッカー観戦の楽しみの一つ、「スタジアムグルメ」略してスタグル。
山雅の売店はいろいろ種類豊富ですが、結構混み合うので狙いを絞っておいた方がいいです。

5.その他
1)席: いつもはゴール裏で跳ねて歌って声枯らしてるけど、いきなりそんなとこ連れてってもアレだしね。
 みんな立ってるからお子さん見えないし。
 なので、バックスタンドの山雅寄りあたりがお勧めです。
 未就学児はタダですが、席はパパかママのおひざの上です。(おじちゃんの膝上でもいいよw)

2)サッカー観戦(応援)[演劇]は、サッカーの試合を観るだけでなく、応援含めた雰囲気を楽しむのが実は楽しいです。
 なので、見てるより入りこんじゃったほうが楽しい! 入り込むには、一緒に声出して応援しましょう!
 大きく分けて、「コール」と「チャント」[るんるん]の2つが応援の方法です。

 予習して来てもらうと楽しめるよ。チャントってのは要は応援歌で、多くは替え歌みたいなのになってます。
 入門編の動画あったのでどうぞ →  https://youtu.be/S_Q_NBIo3tA
 
 全チャント載ってるとこもあるけど、まあいっぱいあってムリなので… 
 http://www.gans.jp/modules/info/index.php?content_id=32


とにかく楽しんでってもらいたいな、って思ってるので多すぎる情報量でごめん。

当日はどんな予定? また教えてください。
ではまた。
======[メール]メールここまで========================
 
このご家族、特に息子さんとお母さんがハマってくれて[わーい(嬉しい顔)]
後日息子さん用のコンフィットも買ってくれたそうで、画像が送られてきました!!!
 
さらに、
 1) 浦和戦ではビハインドで歌えなかった「SEE OFF」、息子さんがYouTube[TV]見て練習?した動画が。
 2)同じく出来なかった「アルプス一万尺」。今までピアノの楽譜で見向きもしなかったのに、息子さんがそれと知ったら練習し始め、マスターしたと。
しかも途中まで引いて「[るんるん]ラーンラララララララ ラーンラララララララ・・・」と歌ってくれた動画まで!!
 
このご家族、私が行けない 8/20柏戦に参戦してくれるとの事!!
私の代理でがんばって応援してもらう予定!!!
 
関東地方(のとある一家庭)でも、着々と緑化を進行させております( ̄▽ ̄) 
 
 

2015 ファン感謝デー [山雅]

1stステージと2ndステージの合間。
やってきましたファン感謝デー!
今年も怪しげな天気予報とともにwやってきました!
150704_0008.JPG

去年は雨だったんですよね。 
何時頃行こうか、どんな格好していこうか、毎年迷ったりします。

今年は、緑化成分ゼロな普段着で、駐車場が開いてちょっとぐらいに家を出発。
途中寄り道入れたら10:45頃到着。
今年はGate4から入場だったので、そんなに長くないくらいかな。それでも2回目折り返し直前くらいでした。
150704_0001.JPG

去年はサブグラウンドでTMやってたけど、今年は翌日に佐久でTMあるからなんもないだろな、何して時間つぶすかなー、って思ってたら、 サブグラウンドで練習やってました。
いきなり最初に小学生とかがやる「ガッチャン鬼」からスタート(^^;)
こういう時にエジキになるのは若手。でも楽しそうにやってました。これもファン感仕様かな。
150704_0002.JPG

工藤、エリック、安藤といった新戦力のプレーも。
工藤、安藤はすぐにでも出てきそうな感じ。エリックはまだちょっとさきかな。150704_0003.JPG 

開場、ゲートの向こうには神田社長がお出迎え。
150704_0004.JPG

入場後、大きく分けて ①席の確保 ②グッズ待機列へ ③サイン会整理券待機列へ
と、全ては出来ないので選択を迫られます。

今年はあまり欲しいグッズも(お金も)無いので、①席確保後に③サイン会待ちへ。

そんなにサインに固執しないんですが、今年のユニは20。
という事で、これにじかに魂入れてもらおうか、と、石原嵩兆選手の列へ!

なんとか、あと2人ってとこで間に合いました(´▽`)
150704_0005.JPG

ファンとのふれあいの場、って事で、グッズ売り場やスタグル店でも選手の姿が。
気軽にサインや写真撮影に応じてたのは阿部ヨシロー。

さすがに堂に入ったプロのたしなみ、って感じでした。
150704_0006.JPG

ステージでは選手vsスタッフのゼスチャー対決。
対決終ってからの番外編で、反さんがこれをやらされてました。あの昭和の名曲でした(^^;)150704_0007.JPG

その後の企画は「Shall We ○○?」と、お題に合わせて出来そうな人を客席から連れて来て、
さらに課題を引いてやるという。
ここで偶然のハプニング。
前田がひいた「俺マニア」で、自身のユニ22を着ていた子を連れてきたんですが、
問題が「出身地は?」。この子、答えに困って「ぱぱぁ~!」と叫ぶと、なんとそこへ柴田渓コーチ!
そう、息子さんでした!
150704_0009.JPG

その後は、恒例の”プログラムには載っていない”若手の出し物。
今年はマッチ&ジャニーズJr(自称)の「ギンギラギンにさりげなく」。
寮でさんざん練習してたんだろなー( ̄▽ ̄)150704_0010.JPG

実はこのあとのPK対決に向けて、ゴル裏へ焦って移動して、このギンギラギンをいい席から見損ねました。

さてPK対決では、反さんのキック時に去年のワンちゃんのごとく至近距離でカメラを構えた前田がイエローカード!
レフェリー・ガチャはバニシングスプレーまで仕込んで下げさせました。 

そして本気モードの反さん、メガネ外して置いたらそこにもイタズラしにいったまえだ(笑)
150704_0012.JPG

対決は、先攻のスタッフチームが○××と失敗する中、選手チームが全員成功で迎えた4人目。150704_0013.JPG

スタッフチームの4人目は、小林陽介!
じっくり長めに狙ったキックは枠の外へ・・・ 
150704_0014.JPG

2年連続で選手チームの勝利となりました。

今年の罰ゲームは、なぜかギニュー特戦隊(ドラゴンボール)のポーズ。
(ドリバいたら喜んでただろうになー) 

罰ゲームの準備中、新戦力の安藤、工藤へインタビュー。
安藤は人気でそうですね。なかなかガチャにも負けない軽妙な関西弁でのトークでした。150704_0015.JPG

そして出ました罰ゲーム。

選抜されたのは、反さん、柴田コーチ、松原トレーナー、神田社長、そしてなぜかシオ。
150704_0016.JPG
元絵はこちら。
126045621793316302032.jpg

反さんとシオはイイ感じ。 社長と柴田さん、松原さんはちょい中途半端だぞー! 

 

あと、この日のベストショット。
PK始まる前に選手が見物席に揃ってるとこをみてたら、
ムラがオビナ、エリックに向かってなにやら話してたら、この表情!

一体、何語で何を言ったんだろう?(笑)150704_0011.JPG

さあ楽しい宴は終わり、気を引き締めての2ndステージ。
いきなり初戦から強豪続きとなります。

でもしっかりリフレッシュして、加わった新戦力の力も使って一泡も二泡[台風]も吹かせてやろうよ! 

 

 


仙台戦 ちょっと残念だったこと [山雅]

とても嬉しい、感動的だったアルウィンJ1初勝利のこの日でしたが、
2つほど残念に感じた事がありました。

 

ひとつめは、一般入場の時間に入場された仙台サポさんの一人。

ほぼ先頭に入場された方、何を思ったのか 紙(多分チケの半券?)を
細かくちぎって、ばらまきました!

それも、エコVAMOSさんがいる ゴミ収集場所をちょっと過ぎたすぐのとこで

なんの意味があったんでしょう。
敵意を示したかったんでしょうかね。 

鉄道でも4時間半、クルマだと6時間以上をかけて、あれだけの人数で来てくれたのに、
あれだけ大きな声でアツい応援をするのに、
たった一人の印象でその団体の印象が大きく影響されてしまいます。

ほぼ先頭付近で入場された方。
ずいぶん早くから来られていたんだろうに。そんな素晴らしいクラブ愛あるはずなのに。

ちとさみしい気持ちになりました。 

 

ふたつめは、クラブHPでお願いのあった、席取り・席詰めについて。

入場後に見渡したところでは、空き具合とかも見ていた感じでは、かなりクラブの求める形が出来ていた気がします。
・・・まだまだそんなん無視されてる方もいらっしゃるようですけどね。

UMの中でもそういう事が行われていたという事なのか、私のいたブロックでは、
サブコールリーダーが最初にまずそのお詫びと、今後襟を正していきます、との挨拶をしてくれました。 

水曜のナビスコ広島戦では、待機列の整理などやっている警備員さんが看板持って歩いてましたが、
この日は警備員さんとは違う様相の人がその看板を持ち、トラメガ持って手慣れた感じでしゃべりながら歩いていました。
150425_0001.JPG

その係員さんのジャケットについたマーク。
アウェイのスタジアムに行ったときに何度か見たことのある、
とあるプロのイベント運営会社のものでした。

クラブからの文章にあった
警備員や係員を増やし、各ポジションに配置することにより呼びかけを強化
 する事を、外部のプロに委託した訳です

想像ですが、当然ボランティアのバモスさんより、警備会社の方よりもその費用は高いのでしょう。

クラブハウス建設、下部組織の充実、などなど、元々不足しているお金です。
こんな費用をかけさせている場合なのでしょうか。

これじゃあ、サポートするどころかクラブの足を引っ張っているようなものです。

サポ全体、襟を正して、早くこんな係員がいらなくなるような雰囲気にしたいですね。 


アウェイ浦和戦を前に。 [山雅]

「(仮)コバレポ」を読んで、陽介ってホントチャント好きだな、って思いながら、ふと昔を思い返す。


今の山雅を築いたひとつの大きな要素って、選手が生の声を発信し続けてくれた
というのがあると思うんですよね。 

「オザッシュのブログ」(のちの「オザログ」)
当時まだ広報もまだしっかりしたもの無く、SNSも未発達の頃、選手・クラブの中の様子や、選手の気持ちをダイレクトに発信、身近に感じさせてくれるものでした。

 

そして陽介が移籍加入後、「陽はまた昇る」がそれに加わりました。

”バーイ!センキュー!”で締めるこのブログ。
選手との気持ちの距離を縮めるのにこの2ブログは欠かせないもので、
毎日更新を楽しみにチェックしていた記憶がよみがえります。

 

その中での一つの記事。
2009年、地域決勝大会決勝前夜、JFL昇格を賭けた大一番前の投稿。

自分は「勝利の街」が大好きだ、勝ってみんなで『勝利の街』大合唱しましょう!
そう綴った陽介。

翌日、アルウィンで見事JFL昇格を決めた後、ゴール裏前ピッチでトラメガを手にして、
約束どおり勝利の街を歌い始めました。

オザッシュと肩を組みながら。

 

この出来事は、山雅の歴史の1ページに刻まれるべき出来事と思っています。

…少なくとも、私の山雅年表の中では、かなりの重大事件!?です。

選手がチャント歌うなんてあまりない事だし、しかも「歌いたい」とまで言ってくれた!
さらにググっと引き寄せられた、血中緑化濃度がかなり上がった、そんな出来事。

 

明日…もう今日ですが、彼の思いとも共に埼スタへ向かいます!
そして、「SEE OFF」を埼スタに轟かせ、そして「勝利の街」を響かせたい!


みんなと、陽介と、山雅戦士たちと共に。


J1昇格記念 登城パレード&昇格報告会 [山雅]

山雅のない週末、2週目。

TVではJ1昇格最後のイスを賭けてのプレーオフ、J2/J3入れ替え戦など緊迫した戦いがあり、
当事者でなければ楽しめる(^^;)試合もありました。(ホントもう当事者にはなりたくない…)

けど、やっぱり山雅がないとねえ。

って事で、戦士たちに会いに行ってきました! 昇格記念登城パレード!!&昇格報告会! 

パレードや昇格報告会を街中で、しかも屋外でやる。
タダでかつ一般の山雅知らない人、見たことない人にも知ってもらえる・感じてもらえるチャンス。

ウチの母親も”試合見たことない人”だったけど、3月に家族旅行にアウェイ讃岐戦を組み込んで連れてったら
それ以降はやたら山雅の結果とかを気にするように。

こういうのって、「+1」のきっかけになると思うんですよね。パレードとかも。

 

さて今回のパレード。

ルートは本町の郵便局前から千歳橋、大名町を通ってお城敷地手前までのルート。 (交通規制予告看板も ちゃーんと緑!)
141207_0004.JPG

なんと前々日にダンマクが張られた!というツイート見かけて見たくなり、
結局前日の土曜に見てきちゃいました!

こんなんよくお店の人張らせてくれたなあ、と思ったら、ちょうど解体予定で既にお店が移転、で、解体前だったってのは偶然タイミングよかったって事ですね。 (信毎が移転予定だそうです)141207_0002.JPG

ちょうどこの日は千歳橋のイルミネーション点灯式もあり、きーやんが来てたそうです! 
ミラーに映ってるけど、本町から北へ向かった突き当り、他は白い光の木なのに、1本だけ緑で彩られてました!(^▽^)
141207_0003.JPG

 

さあ当日。
「山雅サポの朝は早い」。
・・・でも試合の時と違い、どのくらいに行ったものかいまいち予測できない中、
9時頃現地へ入るともうそこそこいました。

でもいつもの山雅関連で予想を超えるパターンからすれば、そうでもなかったかなあ、という感じ。
でも寒い寒いパレード待ちの時間でした。

進行方向に向かって左側に人が多く、右側はそうでもなかったのは、
前日ノザが「進行方向左の山車に注目だよー」とか言ったからか、と思ったけど、寒いので日の当たる西側にいたようです。 

それもそのはず。
この日の気温は最低マイナス2.6℃。パレード開始直前まで氷点下だった模様(^▽^;)。
141207_0005.JPG

オールドロックも準備万端。
141207_0006.JPG

とりあえずフラフラした上で、本丸庭園にも行きたいし、一緒に来た家族は花時計公園で…
みたいなのもあったので、いろいろ考え伊勢町とのT字路信号の東側に陣取りました。
141207_0007.JPG

待つこと1時間半ほど。
下部組織の子たちと、陽介らが持つバナーを先頭に始まりました!!
141207_0008.JPG

続いて反さん&柴田さん! その後は本間GKコーチ&エルシオー!
なんか声かけたくて、「教えて!ガチャさん」で鐡っちゃんが言ってた言葉を咄嗟に思いだし、
「エルシオー! むいと おぶりがーど!」と言ったら、「アリガトゴザイマス」と返してくれた(´▽`)
141207_0009.JPG

バトントワリング、マーチングバンドが後に続き、
その後はいよいよ選手が乗る山車(というか舞台か)が続々登場!

先頭は、隼磨・飯ちゃん・フナ・ノザ!
なんか時折ひっかかるような動きで危なっかしかったけど、近かったよ!141207_0010.JPG

 

141207_0011.JPG

鐡っちゃん、玉ちゃん、ゆうぞう、コラソン!
141207_0012.JPG

外人部隊withノリさん!
141207_0013.JPG

仲良し3人組&雄大!
141207_0014.JPG

などなど、
一通り通過したところでいざ本丸庭園へダッシュ!

するともう入口はこんな状態。
141207_0015.JPG

そして本丸庭園での報告会。
3年前のJ2昇格の時は平日夕方(夜)で行けなかったんですよね。

前日の雪もなんのその。寒いけど日差しが暖かい中、行われました。141207_0016.JPG

 玉ちゃんの「♪ワンソール、ツーソール」…おいおい、ツーってなんやねん!ww
玉ちゃんは最後まで玉ちゃんな不思議キャラでした。
141207_0017.JPG

(12/10追記)
堅梧も盛り上げようと、なにやら謎のダンスをしてました。
141207_0031.JPG

あまりに唐突で、なんだかよくわかんなかったけど後日元ネタ発見! これでした。
ダンシングフィッソン族! こりゃ、ようやく2代目ダンス部部長が見つかったってとこでしょうかw
 

 

コラソン飯尾も、最後まで熱い漢でした。
あのセリフも出たし。「緑を見ると、興奮するぜーっ!!」 141207_0018.JPG

そしてやっぱり締めは、勝利の街!!

141207_0019.JPG

141207_0020.JPG

 

終わった後は、まちなかでこうした昇格イベントが開催されたのを最大限感じていこう、
という事で、花時計公園の会場へ。
141207_0022.JPG

ここでは「Yamagaden Gour-Win」ブースが複数でて、テントの中で飲食出来ました。

寒かったんで、クラムチャウダーとビッグフランクフルトを。
みかんにJ1てのも手作り感満載でなんか嬉しい(^^)
141207_0023.JPG

本町のパンやさん「マルナカ」でもこんなディスプレイも出てて、ホントに街のあちこちでお祝いしてくれてる感じでした。 
141207_0021.JPG

 

さらにこの後も続きが。
普段Twitterで絡んでる方に声かけていただき、夕方からとーっても”濃いぃ”方々との鍋パに参加してきました。

J1昇格プレーオフの千葉vs山形[TV]見たり、
夕方のローカルニュースハシゴしながら、今日のパレードの様子と、当然のように続いて取り上げられるアチラの結果orzを拝見したり( ̄▽ ̄;)、

アツく山雅談義したり、旨い鍋いただいたりと、とても濃密な楽しい時間を過ごさせていただきました。

その前、2時頃からちょっと時間があったので街中をふらついてみましたが、
もう終わって3~4時間も経ってるのに、

明らかに本丸庭園にいただろう人、
普通な人だけど首元からチラリとタオマフをのぞかせる人、
普通なんだけどよくよく見ると山雅トート持ってショッピングな人。

街中に、”山雅が溶け込む日常”がチラホラと。

こんな日常、拡がっていくといいなあ。
ガーッとじゃなくていいから、じわじわとでいいから。

いつのまにか、松本・中信地域の、信州の、無くてはならない存在になっていきたいなあ。

いや、きっとなれる。 

そんな可能性をこの午後の街に感じた、今後忘れられない一日になりそうです。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。