So-net無料ブログ作成
検索選択

2016シーズン 開幕しました [山雅]

2015シーズン、ついにたどり着いたJ1の舞台。
しかし、ここまで駆け足で上り詰めた松本山雅。
まだまだ体制・設備・ 経験が足らなかったのか、残念ながら残留圏に勝ち点6足りず、
2016シーズンは2年ぶりにJ2の舞台で戦う事になりました。

主力2名がJ1へ個人残留、他に数名の退団はあったものの、結構なメンバーが残留。
そして補強もシーズンイン前では近年でいい感じで進んだかと思えました。

そして迎えた開幕戦。
これまでの戦い方にプラスした戦術で臨むも、2年ぶりのJ2は、わかっていたはずなんだけど、

やはり甘いものではありませんでした。

0-1で敗戦。

失点:PA内ハンドによるPK。
得点:枠内シュート0による無得点。

前者は不運だったと仮にしても、後者はいかんです。
得点0では、なにしたって勝つことは出来ません。

また、みんな特に前半、動きが重いというか半歩出足が遅い感じ。
ここからの立てなおしって、結構大変かもしれない。

それ以上に最も今日の試合を見ていて思ったこと。
それは、何が何でも必死に目の前の事に立ち向かう気持ち が
ここ数年の中でも最も見えなかったこと。
 

これが戻ってこないと、ホントにヤバいと思う。
自分も含み、山雅サポが山雅に魅了されてるのは、華麗なプレーだったりいい成績じゃなく、
懸命な必死な気持ちのこもったプレーのはず。

でも、そんな今こそサポの出番。 
選手の心に火をつけて盛り立ててやりましょうよ。それが今の俺達の役割。

シーズン前に見に行った練習始動2日目。新体制発表会。キックオフイベント。
今思えば、どこか、なんとなく緩い雰囲気みたいなのがあるような気もしました
ああ、リラックスしてやれてるな、って思ってたけど、緩かったまま開幕迎えたのかも。 

でも、光明も見えました。
DF陣はPKのシーン以外は危険なシーンはそう多くなかったし、
アタッカー陣、イシの躍動ぶりは頼もしく思えたし、大然の可能性や気持ちは見せてもらった。

さあ、来週再来週とアウェイが続くけど、現地で背中押してきます!

共にどんな時でも戦う。

山雅が好きだから。 

160227_0001.JPG 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。