So-net無料ブログ作成

2015 天皇杯1回戦 松本山雅FCvsサウルコス福井 [山雅]

J1下っ端の山雅と山形は天皇杯シードなく1回戦からの出場となり、
福井県代表の「サウルコス福井」をアルウィンへ迎えました。
150829_0004.JPG 
 
天皇杯て事で、主催は(株)松本山雅でなく県サッカー協会。 
運営なども普段といろいろ違って結構グダグダになりがちだけど、今年はチームVAMOSさんも一部お手伝い
入っているとの事で、そっちは不安なさそうです。ありがたや。
 
待機列抽選もないので、先着順。
今回は「シートや物を置いての列離れはOK」「朝8時からOK(8時前はNG)」とルールが示されたとこは評価です。
で、出かけたついでに8時10分ころに寄ってみると、もうGate1,Gate4共に100枚くらいのシートが(゚Д゚;)
150829_0001.JPG
ほんの10分ほどで恐るべし。例の”待機列の待機列”が出来てたんだろなあ、なんて思ったり。 
(しかしその後SNS上で8時前にシート引いた投稿も見かけ、...なんだかなあ…) 
 

サウルコス福井と言えば、かつて北信越リーグでもしのぎを削った相手。
期限付き移籍中の9宮下周歩、かつての山雅戦士7鈴木亮平、そして極め付けは、過去の山雅戦士の中でもかなり人気があり、上松町出身の”中山道ドリブル” 8今井昌太が所属しています。 
 
この試合では周歩、亮平とも帯同していなかったけど、昌太がスターティングメンバーに名を連ねていました。
 
2012年途中までいたこともあり、スタッフにも多くの顔見知り。
試合前には、エルシオや柴田Cなどとも談笑しに来てました。
150829_0005.JPG
 
試合前の、この日唯一のサウスゾーングッズショップ。
バモスさんはゲートでお手伝いをしてくれているものの、ショップはお願いしていない模様。
 
でも売り子は豪華なオザッシュ&ガチャの2トップでした!!
 
オザッシュと言えば、なんといってもこの日誕生日! 関係ないけど(笑)
 
買い物ついでにお祝いの声をかけたい、と待機列に並んだ私のバモ仲間(写真の12GANSの方です)、
自分の番が来たらあら残念にもオザッシュじゃない窓口へ案内されてしまい言い損ねてました・・・(^^;)
150829_0002.JPG
 
そしてピッチ内練習が始まると福井ゴル裏からなにやら巨大ダンマクが。
・・・ん? 
150829_0006.JPG
 
なんか聞き覚えのあるフレーズと、見覚えのあるフォントが・・・(^^;)
流行りのパクり疑惑?? まあ、オマージュと捉えておこうかと。 
150829_0007.JPG
 
さて試合。
 
昌太はキャプテンマークを巻いての登場。
コイントスには飯ちゃんとハグ。 
150829_0008.JPG
 
 
相変わらずの猪突猛進ぶりで、
ライン際を駆け上がる中山道ドリブルの一端を見せたり、
150829_0012.JPG
 
竜太朗と激しく競り合ったり。 
この日の竜太朗も気持ちの入ったいい動きしてました。 
150829_0009.JPG
 
向こうにもロングスロワーがいましたね。
でもこちらのスロワーも負けないですよ!負けるなよ祐三!! 
150829_0010.JPG
 
しかし向こうの3DF梅井選手。デカいデカい194㎝! 
飯ちゃんが小さく見える、って新鮮な感覚でした。 
150829_0011.JPG
 
ロングスローと長身選手の組み合わせって事で、ある意味強みが被る両チーム。 
セットプレーで先制されたりしたら、ちょっとヤバいかもなー、なんて試合前には思っていました。
 
信州人対決!! 
150829_0013.JPG
 
”俺の”石原、この日は先発出場。
たまにおおっと思わせるプレーはあるものの、ちょっと軽めなところが目につくんですよ。
もっともっとガツガツいって欲しいな、と思いました。
そう、この今井昌太の要素をちょっと入れてみたい。 
150829_0014.JPG
 
試合の方は、前半にウィリアンがセットプレーから押し込み先制!!1-0!
後半には工藤のフォアチェックで高い位置でのボール奪取からの、オビナミドル炸裂!!2-0!
そして安藤がGKの隙を見逃さず、超ロングループで3-0!! 
150829_0015.JPG
 
ゴル裏コアゾーンでは、ゴールのたびに炭酸水[あせあせ(飛び散る汗)]が飛び散りました!
大丈夫です。カメラは壊れてませんよ( ̄▽ ̄)つ【◎】
ビッショになっても、でも気持ちいいです!!
150829_0016.JPG
 
正直、こんなコアなとこで、バモりながらも写真なんて撮ってる間があるのかな、
そんなんしてていいんだろうか、とも思いました。
ただ、そんなアツさを忘れずに何度も思い起こして、自分をアツく保ちたい。
出来たら、それを周りに伝える術にも出来たら、そんな気持ちです。
 
 
 
試合はこのまま3-0で終了。
正直、もっと行けそうな気もしたし、相手のレベルが上がった(戻った)時に、どういうチャレンジが
効果的か読み取れなかった感じ
がするのは気になるところ。
 
試合後には、昌太がガチャやきーやん、反さんと言葉を交わす場面も。
 
反さんには二言三言言葉を交わしたと思ったら「おい、挨拶してこい!」と言われた感じで、
山雅ゴル裏へ向け背中を押してました。 
150829_0017.JPG
そして久々の「いまーいしょーたー!! 」のコールに、
「♪GO 昌太 突き進め お前の力を見せてやれ!」のチャント。
このチャント、サウルコス福井サポさんもそのまま使ってくれてるんですよね。 
150829_0018.JPG
 
昌太が反さんに背中を押される前、自然発生的に「いまーいしょーたー」のコールが
山雅ゴル裏から起き、だんだん大きくなっていきました。
 
しかしここで我らがコルリダ。
「みなさん、気持ちはわかりますけど、向こうの気持ちも考えましょうよ。僕もやりたいですよ。
 でも彼らも、絶対勝つつもりで必死になってやってきて、負けて悔しいばかりのところじゃないですか。」
と諌める場面も。
 
ホント、このコルリダは若いのに気持ちが行き届く、誇らしいコルリダ。
 
比較的年齢層が高い山雅ゴル裏の大多数なおっさんおばちゃんたちが素直に従えるのは、
こういう、出来たところが大きいんじゃないかと思います。 
一般的なイメージのオラオラなコルリダだったら、ここまでゴル裏は増えてなかっただろうなあと。
 
 
 
さて、リーグ戦全34試合も残すところ9試合。
 
正直、勝ち点勘定的には厳しい状況になって来てるけど、
その時その時の持てる力を最大限に出し切る! 会社・選手・ファン・サポーターみんなで。
それしかないですよね。
 
会社も、移籍ウインドウが閉じた今で、現役A代表クラスの獲得チャンスがあると判断したら
素早い決断でキム・ボギョンをほぼ獲得寸前。
 
正直、補強ポイントとしては”?”なとこもあるけど、やらんより動かないと。そういう意味で評価します。
 
とにかくめいっぱい、やれることをする。
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2015 J1 2nd第7節 松本山雅FCvs名古屋グランパス [Home]

暑い時期の連戦、対戦相手がダレる時期にタレない走力。体力。
そういうもので対抗して来たのが、”夏に強い山雅”のイメージを作ってきたのではと思います。

なのに、代表の活動などがあってJ1はブレークがあり、スケジュール的にいいところを削がれてしまってる感もありますが、それでもここ数年やってきたことを自信にして突き進む!

今節は今季開幕戦の相手、名古屋グランパスをアルウィンへ迎えます。

なんと”師匠”ことグランパスくんも来場!(なんで師匠っていうんだろ...?) 
150816_0001.JPG

そしてこの試合からホームゲーム3試合、初期のユニをイメージした
50周年記念ユニを纏います。

私もGet! 
(しましたが、これ買ったので他の記念グッズには一切手が回らず...orz) 

150816_0022.JPG

50周年記念イベントとして、2009年北信越リーグ→JFL昇格時のメンバーのトークショー!
オザッシュ、陽介、ガチャと山雅のスタッフとして残った3人に加え、扶が来場してくれました!
本人のTwitterによると、楠瀬章仁も来ていた模様!)
150816_0002.JPG

そして、あの8月4日から4年。
今年も選手たちは試合前の練習を”3 MATSUDA"の練習着をまとい行いました。
150816_0003.JPG

名古屋さんは(見えないけど)9列開けたせいかビッグフラッグも無理なく広げられた模様。
150816_0023.JPG

選手たちは連敗中でJ2降格圏の16位という事もあり、アグレッシブに動き、
相手の現日本代表2トップ 川又、永井を抑えこんでました。150816_0005.JPG

前線では工藤が闘莉王の裏を狙う!
150816_0007.JPG

CKからは開幕戦の先制点のごとく、楢崎の前に壁つくってニアを狙って・・というのも。
ここに写ってないけど、ファーには隆介がフリーでいたので、工藤がちょっと触って送れたら1点もの。
(まあ、このシーンはファウルを取られてしまいましたが...)
150816_0008.JPG

高さのある名古屋。
飯ちゃんは相変わらずの強さは見せていたものの、競り負ける場面も。
150816_0009.JPG
150816_0010.JPG

150816_0011.JPG

竜太朗もアグレッシブに動いていました。
矢野との競り合いで頭をうち、まぶたの上?あたりを切った。

闘莉王は、タイミング的には「外に出して治療すべきでしょ?」とでも言いに来たっぽい
感じだったけど、頭打ってた事もあり主審はそのまま治療させたんでしょう。
その影響もあり、竜太朗は前半いっぱいで交替。脳震盪ぎみだったそうです。150816_0012.JPG

その後、前半にまたも感のあるPA外のバイタル付近にマーク外され思い切りいいミドルを決められ0-1。 

ビデオ見ると、喜山のマーク外されたのはしゃーないとしても、次にプレスいく人がおらず(祐三?)、
詰めきれず撃たれて祐三にあたりコースが変わってゴール隅に富んでしまいました。

詰め切らなかった祐三か、2枚目があると思って1回かわされたところでちょっと緩めたきーやんか??
いずれにせよ、意思統一出来てなかったのかなあと。ちょっとのミスがすぐ失点につながるJ1です。 

 

HTには本多通信工業デー恒例となった打ち上げ花火!!
最後はさすがの緑で締めてくれました!!なんか年々凄くなってない?HTKさんありがとう!150816_0013.JPG

さあ、後半いくぜ!
150816_0014.JPG 

前節と違い、この日は前後半で別チームではありませんでした。
オビナも闘莉王と競りながら攻め込む!!
150816_0015.JPG

祐三も、鬼神の表情でロングスロー!!
150816_0016.JPG

途中出場の阿部ちゃんもあと一歩で届かずだったけど、気迫こもったプレー見せてくれました。
150816_0017.JPG

そして最後はパワープレー。シオがFWとして投入!
150816_0018.JPG

前田も突破口になりたいところだったけど、決定的なところを作れず。150816_0019.JPG

反さんもアタマを悩ませます…
150816_0020.JPG

試合は何度かチャンスを作ったものの、最後までゴールネットを揺らせず0-1で終了、3連敗となりました。
150816_0021.JPG

前半はほぼ山雅ペース。

ほんとに、あの一瞬だけマークが緩んでしまった。
一方で、こちらのチャンスはあった。確かにあった。

でも、そこで枠に飛ばない。
枠に飛ばしたシュートはキーパー正面であったり、力ないシュートであったり。

こういう時に強いシュートを枠内の厳しいコースに飛ばせるのが、技術、”個の力”なんでしょう。
でも、”個の力”がこれから劇的に上がる訳でもありません

ならば、決定力が低いなら、チャンスをひたすら増やす努力をする、信じて背中を押すのみ、です!

あと10試合。
必死
[手(グー)]になって応援する。 必ず、選手たちにも必死さが伝わるはず。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

はじめてのやまが。(山雅デビュー支援) [山雅]

試合のない週末。
なんか生活のリズムが狂うような気すらします。

やる事なくてメールの整理してたら、
先日、初山雅にお誘いした東京の親子に、不安なく最大限楽しんでもらおうと
来る前に予習の為に送ったオリエンテーションメール発見。

今後の新たな”初山雅”支援の為に使う為、探すのめんどいから記事にしちゃいました。
読んでいただいて使えそうなら無断で使ってください(´▽`)

ちなみに、未就学の5歳の男の子とそのご両親の3人家族でした。(この写真はその子とオイラ)
150711_0101.JPG

=====[メール]メールここから===========================

山雅デビューのきっかけ作れてうれしいっす。

楽しんでってもらうために、いろいろ事前知識持ってもらうべくレクチャーしときたいなと。

遠征計画もあるだろうし、来る時間と帰る時間を考えてもらうにあたってのまずは情報第一弾。

1・スタ入りする時間[時計]
「キックオフ19時か…なら18:30か、18時くらいなら早いほうでしょ?」
ってのが一般的な感覚だと思う。
けど、一般入場がはじまるキックオフ2時間前の17時。
遅くともこのあたりには来ててもらった方が楽しめる
かと思います。

試合そのものだけじゃなくて、他にも試合前練習からの応援とか、
試合前のスタジアムグルメとかも楽しんでもらいたいなあ、って思うですよ。
ボール持ってきて待ち時間に蹴ってる親子とかもいます。
公園なので、早めにきて遊んでる事もできるかと。(ボールはネットやバッグに収めれば持ち込み可)
(ちなみにオレは、先行入場の抽選のある4時間前くらいに行く)

2.アクセス[バス]
最初に言っておくと、帰りは1万5千人超が一気に帰ろうとするのですっげー混雑します。
無料シャトルバス(駐車場3か所・松本駅・塩尻駅)があるけど、30分から1時間くらい待つ場合も。
そこは悪いけど覚悟しててください。

行きは、宿を駅周辺に取るなら松本駅からのシャトルがいいかな。

もし、帰り泊まらずに帰る、という場合はいろいろ作戦変わってきます。
塩尻駅行きもあるので、そっちのが穴場かも。(塩尻は出ない試合もあるので注意)

3.持ち物
何を持ってけばいいの、どんなカッコしてればいいの?とよくわからんよね。
1)服装[ブティック]
まあ普段着でも問題ないけど、対戦相手方のカラーは避けるのがよいかな。
この日は浦和なんで、赤は避けましょう。あと、説明は長くなるので割愛するけど、オレンジも避けてください(笑)
もっと山雅応援に浸るなら、やっぱ緑に身をつつんで
(ユニは型落ちだけど貸します。LサイズだけどまあTシャツの上に重ねてきてればよろし。お子さんは山雅Tシャツあるからいいよね)
(※後記:結局、ご両親はコンフィットTをその場で2枚買って応援してくれました(´▽`))
2)雨具[雨]台風がちょっと怪しい感じなので、雨の可能性もあるかも。アルウィン(の自由席エリア)には屋根はありません。
 スタジアム内で傘はさせません(持ち込む事は出来る)。
カッパやポンチョを持ってきてもらった方がいいかも。(ポンチョは売ってます。1500円)
3)飲み物: スタジアム内でも売ってるけど、まあ並びます。なので、ペットボトル1本ずつくらいは持ってってもらった方がいい
ビン・カンは持ち込み禁止。PETボトルも600ml以内。凍らせてはいけません。
4)グッズ
タオマフ :これだけは一人一本持っててもらった方がいい。ぜひ買って!1500円/本です。(3本も買えねー!というなら貸します)
 入場時、得点時、勝利時では、これ使った応援あります。気持ちいいよ!(得点が無かったらごめん)
・その他グッズ: いろいろあるけど、気に入ったら買ってね。
  
4.スタグル[レストラン]
サッカー観戦の楽しみの一つ、「スタジアムグルメ」略してスタグル。
山雅の売店はいろいろ種類豊富ですが、結構混み合うので狙いを絞っておいた方がいいです。

5.その他
1)席: いつもはゴール裏で跳ねて歌って声枯らしてるけど、いきなりそんなとこ連れてってもアレだしね。
 みんな立ってるからお子さん見えないし。
 なので、バックスタンドの山雅寄りあたりがお勧めです。
 未就学児はタダですが、席はパパかママのおひざの上です。(おじちゃんの膝上でもいいよw)

2)サッカー観戦(応援)[演劇]は、サッカーの試合を観るだけでなく、応援含めた雰囲気を楽しむのが実は楽しいです。
 なので、見てるより入りこんじゃったほうが楽しい! 入り込むには、一緒に声出して応援しましょう!
 大きく分けて、「コール」と「チャント」[るんるん]の2つが応援の方法です。

 予習して来てもらうと楽しめるよ。チャントってのは要は応援歌で、多くは替え歌みたいなのになってます。
 入門編の動画あったのでどうぞ →  https://youtu.be/S_Q_NBIo3tA
 
 全チャント載ってるとこもあるけど、まあいっぱいあってムリなので… 
 http://www.gans.jp/modules/info/index.php?content_id=32


とにかく楽しんでってもらいたいな、って思ってるので多すぎる情報量でごめん。

当日はどんな予定? また教えてください。
ではまた。
======[メール]メールここまで========================
 
このご家族、特に息子さんとお母さんがハマってくれて[わーい(嬉しい顔)]
後日息子さん用のコンフィットも買ってくれたそうで、画像が送られてきました!!!
 
さらに、
 1) 浦和戦ではビハインドで歌えなかった「SEE OFF」、息子さんがYouTube[TV]見て練習?した動画が。
 2)同じく出来なかった「アルプス一万尺」。今までピアノの楽譜で見向きもしなかったのに、息子さんがそれと知ったら練習し始め、マスターしたと。
しかも途中まで引いて「[るんるん]ラーンラララララララ ラーンラララララララ・・・」と歌ってくれた動画まで!!
 
このご家族、私が行けない 8/20柏戦に参戦してくれるとの事!!
私の代理でがんばって応援してもらう予定!!!
 
関東地方(のとある一家庭)でも、着々と緑化を進行させております( ̄▽ ̄) 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。