So-net無料ブログ作成
検索選択

2016天皇杯#1,#2 松本山雅FCvs徳山大学,vsHondaFC [山雅]

もろもろあって、更新溜め込んでしまいました。

結局、このブログの目的って、
その時の山雅に対する気持ちを残しておこう、というのがメインなので、
時間経っちゃうとある意味意味が薄れるんです。 

けどやっちまったもんはしゃーない。 記録的と数枚の写真だけ残しとっかなと。

天皇杯の2戦を経て思ったのは、 
・なんかピッチもサポも、緩んじゃってるんでは?
・懐かしい、HondaFCの ♪はーまーまーつー ダカダカダン!ダカダカダン! 

プロでもアマでも学生でも関係ない。
サッカーという同じルールで戦うオープントーナメント、天皇杯のいいところ。

しかしそこで感じたのは、
やっぱり自分が好きな山雅は、必死に戦う選手の姿
でも、ここ2戦の必死さ加減では、いずれも相手が上回っていました。

反さんがこの”必死”については「ファイトする」という表現を会見で言ってましたが、まさにその言葉!
もし将来、チームがどんなに強くなったとしても、それが無くてただ上手くて強いチームになっちゃったら、私はスタから離れてしまうかも。 

逆に、それを残していってくれるんだったら、
例えJ2から転落してしまっても、応援出来る自信がある。

そんな事を改めて認識しなおさせてもらった、今年の天皇杯でした。
・・・悔しいですけどねっ! 

-------------
(2016/9/16追記)
あと、大事なことを思い出したので追記です。
ツイートもしたんだけど、数十人の方にリツイート・いいねをしていただきました。

Honda FCに敗れた試合後のこと。

自転車置き場付近で、Gate3方面から聞こえてきた、
周囲がみんな見るくらいものすごい大号泣[もうやだ~(悲しい顔)][どんっ(衝撃)]が近づいてくる。

そちらに目をやると、3歳くらいのオビナユニの子と母親。

なんかダダこねて母親に叱られたかなんかなのかな、と思いきや、親は微笑。

母「負けたのがくやしいの?」
子 (泣きながらうなずく)

それでもその子の大号泣は勢い衰える事なく、Gate3〜自転車置き場過ぎても続いてました。

なんか、その子に大事な事を教えられた気がした。

 -------------

さて、今回はここから写真載せてお茶にごします(^^;)

まずは徳山大学戦。
徳山大のエンブレム、けっこうカッチョいいじゃん![ぴかぴか(新しい)]
160828_0001.JPG

でもフラッグは無いのか忘れたのか、フラッグのポールには両チームの旗は掲げられず。 

天皇杯ってことで、ややのどかな感じ。
北ゴール裏で両チーム応援席を仕切るのは、緩衝帯の代わり?に、ロープ1本でした(^◇^;)160828_0002.JPG

でも区切られた徳山大側には一人も観客なし...
親御さんとかOBで信州在住とか、いなかったんかなあ... 

GKは裕人先発。そしてサブにはキローラン菜入!
菜入をアルウィンのピッチで見るのは初めてか?!
160828_0003.JPG

そして先発! 柳下大樹!
怪我人の多い右WBで出場です。彼自身も、元々はFWながらTMでは主に右CBをやることが多い。
WBとは新たなチャレンジ!このチャンス、モノにしろよ!160828_0004.JPG

試合では先発の三島が泥くさい系の2得点160828_0005.JPG

そしてウィリアンスのキレがいい!
狙いすぎかどうかわからんけど、まあよくポストに当てること(^^;)
でも明らかに攻撃の核でした。
160828_0006.JPG

ウィリアンスシュート⇛ポストに当たる⇛跳ね返りを大然押しこむ。 

でもその後はちゃんとウィリアンスもゴール決めて前半で4-0!
160828_0007.JPG

スタンドの選手がいるエリアには、懐かしい顔が。
JFL時代からJ2の1年目、3年間在籍した、あのカピトン須藤が!!160828_0008.JPG 
今は本田圭佑が立ち上げたチームの監督なんですよね。
柿本アンバサダー、陽介と一緒に観てました。

大然も先発で駆けまわってました。
160828_0009.JPG

が、後半途中で脚がつって交替。
やはり公式戦とTMでは違うゲーム体力が必要なんですね。

そして出てきた石原、山本。

ヤギが右サイドを駆け上がって入れたグラウンダーのクロスにファーで合わせたイシ。
この日誕生日でスタンドで見ていた工藤ちゃんにこのパフォ!
160828_0010.JPG

23番なのか、32歳の意味なのかは不明(笑) 

 

徳山大戦を6-0で勝利して迎えた、Honda FC (JFL)戦。

5年ぶりの対戦です。
160903_0001.JPG

今日はフラッグ[モータースポーツ]ありました。

そしてサポさんも来場!
160903_0002.JPG

5年前のJFLでの対戦の時は、北ゴール裏全面にダンマク装飾されてました。 
こんな感じ。
110723_173316.JPG

そして2010年の山雅戦士。
♪ ゆけーゆけー本田真吾 ゆけーゆけー本田真吾 共に駆けていこうー 勝利への道をー 

がアルウィンに帰ってきました!
160903_0003.JPG

この日のメンバーは徳山大戦を休養したメンバーも一部戻ってきての一戦。

パウリーニョはコンディション良さそうです。
160903_0004.JPG

この日はスタートから 高崎・三島の駒大2トップ
160903_0005.JPG

そして2戦連続での柳下先発フル出場!
160903_0006.JPG

160903_0007.JPG

Hondaは反さんいうところの”ファイト”をピッチの至る所で見せていました。
自由に余裕もってはやらせてくれなかった。 
160903_0008.JPG

後手に回って抜かれそうなところを手を使ってしまってイエロー。
160903_0009.JPG

1-2ビハインドで迎えた後半AT。

CKのチャンスに196cmのダンがあがり、高さでは抜けだして合わせるもボールはバーの上へ・・ 
160903_0010.JPG

2016年の天皇杯は2回戦で敗退となりました。

もはや何を言っても、今後はリーグ戦に集中するのみ。
常に「ファイト」を忘れず。つまり
俺らは常に挑戦者! 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。