So-net無料ブログ作成
検索選択

2016 J2 第17節 松本山雅FCvs北海道コンサドーレ札幌 [Home]

現在首位の札幌との直接対決。いわゆる「勝ち点6に相当する試合」。
...いや、単に直接差を詰めるだけではない!
160608_0026.JPG

この試合に勝てば勝ち点1差。
札幌は1試合少ないとはいえ、その1試合に勝たないと2位と3差以上には出来ず、1節でひっくり返される状態に陥る。
そんなプレッシャーを与える状況にさせる事が出来る
訳です。

まあ、応援する側としては、いつでも、どんな状況でも、
とにかくどんな局面でも目の前の戦いに勝つ為に必死に声で拍手で動きで背中押すのみっ!!ですけどね。 

そんな大事な試合が、平日水曜ナイトゲームですよ...なんかもったいない。160608_0028.JPG

でもコンササポさん、よくこれだけ来たなあ…
7月平日の24節には山雅サポはこれだけ行くだろうか? 

さて私は、仕事を定時+αまでで終え、一路チャリSou1でアルウィンへ!
160608_0025.JPG

天気予報が、試合時間だけ雨マークがついてたり、別の予報サイトでは大丈夫だったり、
松本市は雨だけど塩尻市は雨ない予報だったりと、気が気でない雲の様子でしたが、

ピッチ内練習が始まってちょっとしたら、
160608_0027.JPG

雨、来ちゃいましたー(TдT)  かも結構大粒!!

でも、結局は通り雨で、続いたのは15分くらいだったかなあ。
でも大粒なせいであっという間にびっしょになってしまいました。(私はポンチョとか着ない派)

しかし、これは振り返ってみると、もう開き直ってやったるでー!みたいにゴル裏も気合い入るきっかけになったような気もします。 

160608_0029.JPG

コイントスではやはり(笑)負け、この日は入れ替えられました。
そんなにオレらをうっとおしく思ってくれてるなんて、光栄ですわ( ・∀・) 

さて試合。

160608_0030.JPG

スタメンみてみると、???
那須川と竜太朗が両方入ってる。あれ?

…隼磨がいない?ベンチにもいない。
試合始まってからベンチ外選手が座ってる記者席上方にもいないっぽい。

まさか、そんな事になってたとは・・・  

160608_0031.JPG

しかし竜太朗にとっては、ここが化けるほど成長するチャンスでもある。
そして満を持して復帰してくる隼磨とポジションガツガツ争って欲しいっす。 

試合は、なんとなくの感覚では、今年の試合とは感覚が違ってなんか去年のものに近い。
もしかしたら、今年初めてくらいに山雅のいいところを潰してくる相手ではなく、自身のいいところを出してくる相手だったのかも知れません。

しかし前半はどちらかというと山雅ペース。左で得たFK。
160608_0032.JPG

宮阪の右脚から繰り出されたキックは、うまくマークを引き剥がした高崎が頭で右サイドネットへ流し込み先制!!(*゚∀゚) 

その後も結構な攻勢は山雅です。
160608_0033.JPG

守備もそうそう危なっかしいシーンは少なかった。 

160608_0034.JPG

この日久々復帰の那須川。アグレッシブさを全面に押し出してました。160608_0038.JPG

すると前半分。ナスがPA外から思い切り良くミドルシュート!
が、PA中央付近の大貴に直撃!(シュート? 高速クロス?) 

これを大貴がうまいこと収めて反転してゴールに流し込み2-0!!! 

160608_0035.JPG

シュートシーンは収められなかったけど、ベンチへ走る大貴を捉えました(^^) 

前半はこのまま2-0でHTへ
いわゆる「危険なスコア」ってやつなので気をつけないとね。

なんか札幌の選手がやたらジャッジにアピールするシーンが目につきました。
(ウチの選手があまり言わないようにしてるからそう感じたのか?) 

160608_0036.JPG

まあ、コイツが特にうっとおしかった。
 

後半は札幌が長いボールを使い始め、高さに強さを出し始める。
…こんなにロング使うチームだったっけ?

なんて言ってるうちに、段々危なっかしいシーンが増えてきました。
そして、CKからの2本をヤツに入れられ同点に。

比較的形をつくってるのはこっちなのに、ロングボールやセットプレーからデカい強いヤツに
ゴリ押しされる、ってのは、こんなに怖いものなんですね。
 

ヤツは、うちの戦術上の1トップにはめたらすっごく頼もしそうな選手。
一昨年はオファーして断わられた、という噂だけど、やっぱ絶対イヤです。 
ダヴィと戸倉は絶対イヤです。 反さん、やめといてね。

その後は、(得点はしたものの)動きや小さいミスが散見された大貴に替わり、イシが登場。160608_0037.JPG

イシが持ってドリブル始めると、ついつい「仕掛けろー!!」って叫んでしまいます。
やっぱ、勝負から逃げたりパスするより、仕掛けて成長して欲しい訳ですよ。 

そして勝負は後半の後半へ。
 
そして歓喜の時はやってきました! 
竜太朗からのクロスをイシが落としたボールは、中央付近で待ち構えてた雄大のもとへ。 

160608_0039.JPG

ダイレクトで、フリーで、きっちりインサイドで、
狙いすました雄大のシュートが右ポストめがけて飛んで行く!

ボールはポストをかすめ、ゴールネットを揺らす!!!3-2勝ち越しゴーーーーーール!!! 

このシュートは、17節のベストゴールにノミネートされました!
 

そして3-2のまま試合終了ー!!
160608_0040.JPG

この反さんの嬉しそうな顔(^^)!!! 

160608_0041.JPG

アルプス一万尺では、最近定着してしまった”選手が前に押し出し合って誰も前に出ない”形。
ちょっとおもしろかったのは、ウィリアンスが雄大をお姫様だっこして前に出そうとしたとこ。

160608_0043.JPG

スカパーのMDHの中継で、雄大は「柴田がいれば行ったんですけどねー(笑)」と。
シバリュー、早くこの歓喜の為に復帰せよ!(違) 

160608_0042.JPG

そして今日は忘れずカメラ構えてましたよ!
TVカメラへのサインシーン!!この日はやっぱ決勝ゴールの雄大でした。

しかし雄大の今季の充実ぶりはハンパないですね。
昨年までの黒子に加えての攻撃力! 成長してます!!まさに、♪俺達と 駆け上がろう の心境です。 

この結果、
山雅は首位札幌(1試合未消化)と勝ち点1差の暫定2位。
…まあまだ42節の半分にも達してないんですが、まあ良い位置に点けられてます。
 
新たなスタイルにチャレンジしている今シーズン。
正直言うと、こんなに早く結果も残せてくるとは思ってなくて、もっと厳しいんじゃないか、と思ってました。
 
でもまだまだ油断じゃなくて、
 ”もっと苦労するつもりだったのに儲けたな。さらに積み上げるチャンスが来た!”
って思って背中押してきます!!
 
そうそう。
試合の翌々日。まるちゃん前を通ったら、こんな書き込みが。

160608_0044.JPG

コンササポさんですかね。
今度はもう来月にアウェイの対戦があるんですよね。

行って来てくれる方々、[レストラン]ジンギスカン焼いて待っててくれるそうですよ! 
勝ち点3と、出来れば無失点をおみやげにお願いします!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。