So-net無料ブログ作成
検索選択

2016 J2 第14節 松本山雅FCvs町田ゼルビア [Home]

腐れ縁三連戦の1戦目、カマタマーレ讃岐は、昨年及びそれ以前を含め、
山雅が対策されガッチガチに守られてという対応を受け、結局いくつかのチャンスも決めきれずドローでした。

さて迎えるは2戦目。ホーム連戦です!
FC町田ゼルビアを迎え撃ちます。
160522_0002.JPG

町田ゼルビア。
2010年、JFL昇格1年めでの初対戦では、木島良輔・勝又慶典の2トップ中心にボッコボコにされ、
1-6 のボロ負け。
ホームでの2戦目も1点先制されながら追いつくも、その後退場者を出し10人になった相手に
勝ち越せず、逆に勝又に2点めを決められ1-2で敗戦

その後2011年は山雅ホームでは勝利!満を持して、昨年の1-6の屈辱を晴らそうと
乗り込んだ野津田では、天敵勝又にやられ2失点。
「またかつまたか」とつぶやいたのを思い出します。
その年はJ昇格を終盤まで争い、3位と4位(権利持ちの1,2位)で同期昇格。

翌年2012年は共に初のJ2参戦。
初戦のアウェイではフナがPKでシーズン初ゴールで勝利、後半のホーム戦では憲太のあの
月間ベストゴールを獲得した超ロングループも飛び出し快勝で、この年は2勝。

町田はその後残念ながら降格してしまったので、それ以来4年ぶりの再会となりました。
160522_0003.JPG

このダンマク。2010年初戦に野津田で1-6でボコられた山雅が、2011にその雪辱を
果たそうと持ち込んだ「去年の忘れ物を取りに来ました」というものでした。

その試合は返り討ちにあったものの2012年で雪辱。
その後、負けたほうがこのダンマクを預かり次の試合に掲げる、というお約束になってるそうです。

ずーっと町田さんに預かっててもらいましょうそうしましょう!

この日はまだ5月だというのに暑い暑い! 160522_0009.JPG

選手が飲む水も、少しでもぬるくならないような配慮でしょうか。
山雅のボトルには直射日光を避けるように、タオルが置かれていました。 

ピッチ練習では、いつもの工藤ちゃんが”ごろりん大の字”。kudo_gororin.gif

アルウィンのピッチで大の字になったら、気持ちいいだろうなー。 

さあ試合!
160522_0007.JPG

この日の左WBに入ったのはイシ。
彼の特徴的武器のドリブルの仕掛けはやっぱワクワクさせてくれる!
試合出場する事で、守備・クロスなどの面でも安定性が出てきて向上してきてると思います。160522_0008.JPG

が、この日は守備で相手FWとの競り合いで肩(頭)からピッチに落ち、前半終了で交替。
せっかく調子上がってきたのに実にざんねんです。早く帰って来て! 

再昇格直後で上位争いをする町田を引っ張るFW中島。
160522_0010.JPG

でも怖い動きはしてたものの、きーやんがマークについて仕事させず。 
今年の序盤は、きーやんのCBって一時的なものだと思ってたけど、しっかりとした仕事ぶり。
最終ラインからの起点にもなって、今年の新・山雅スタイルには欠かせない存在ですよね。

160522_0011.JPG

工藤ちゃんもこの笑顔が好きです。

試合展開は前半は町田が優勢に進めるも両チーム決定的なシーンなく0-0。

後半、山雅がチャンスを多く作り出す中、
ショートコーナーからの流れで工藤ちゃんのやさしいファーサイドへの浮き球クロスに
回りこんできた飯ちゃんのガンダムヘッド!!! 160522_0012.JPG

160522_0013.JPG

もみくちゃです。

 

後半から左WBに入った竜太朗。
競り合って倒れても、ボールへの執念を見せてくれるプレーぶり。
今後の大化けを期待してます!!
160522_0014.JPG

終盤ATに登場のウィリアンス。この日誕生日!160522_0017.JPG

バースデーゴールを決めるには時間が短すぎたかもだけど、今後のチャンスをモノにして欲しいです。 

試合はそのまま1-0でタイムアップ!
160522_0018.JPG

2位町田に「勝ち点6の価値ある」勝利を収めました! 

アルプス一万尺ポジション。
160522_0019.JPG

そしてこの日のMOMは決勝ガンダムヘッドのこの人!160522_0021.JPG 

いい笑顔やー! 

そして最近の流行りもの。
MOMインタビュー後の、カメラへのサイン。160522_0020.JPG

飯ちゃん、デカすぎてよくわからんけど(笑) 

 

さて、ここまでの「腐れ縁3連戦」は1勝1分とそこそこ好調に来ました。
3試合目の次節はアウェイ金沢。
JFLどころか[クリア]CL時代..あ、地域リーグの事です(^_^;)、
「無駄に熱い北信越」北信越リーグ時代からの最も腐れ縁のチームです。

かなりツエーゲンの運営側も気合い入れてるようです。
この町田戦でもチケット販売特設ブースが設けられ、さらには「ゲンゾー」までも来場。160522_0001.JPG 

腐れ縁でもなんでも、
とにかく目の前の相手に全力で立ち向かう、戦士たちを全力で背中押しに行くぜ金沢!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。